シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

狭い
家計が苦しいと、手に入れたものを捨てることに躊躇します。
高価なものでも安価なものでも、お金は一度しか出したくない。
買い物をする、何かを保有する、これらで安心感や満足感を満たされますね。
ただこれが、部屋の中に溢れかえるほどのモノに占有されていたら・・・
家計が苦しいと悪循環に陥りやすいのはたしかです。
貧乏人ほど小さい家に住んでいて、ただでさえ部屋が狭いのにモノが一杯。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

◆家計が苦しい人のリビングに溢れる物とは
物が多い人は、「買って手に入れる事」や「保有する事」で安心や満足を得る傾向があります。常に何かを買って手に入れていれば、お金は当然減り、家の中は物に溢れてしまいます。 家計が苦しいと・・・モノを捨てない の続きを読む >>

汚いですけど
テレビのゴミ屋敷は、なるべく観るようにしています。
まだ、ここまで酷くないと安心したいから・・・
今回はなかなかの強烈キャラに巡り合いました。
「あ~言えば、こう言う」そんな感じのおじさんでしたね。
最後は片づけをしていましたが、この後が知りたい・・・


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

ゴミ屋敷の住人といえば、どう見てもゴミにしか見えないモノを「大事なモノだから!」と言い張るリアクションがテンプレだった。ゴミをゴミと認めない、頑なな人たち。 汚いですけど・・・何か? の続きを読む >>

ロボット掃除機
ロボット掃除機・・・あれば便利でしょうね。
以前なら10万円前後はしていたと思いますが、
最近では5万円以下のモデルも出てきているようです。
欲しいと思いながら・・・なかなか踏ん切りがつきません。
まずは、ロボットが動けるように部屋を片付けないと。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

アイロボットジャパン合同会社は、コストパフォーマンスにすぐれるというスタンダードモデル「600」シリーズより、ロボット掃除機「ルンバ643」を発表。8月3日より発売する。 アイロボット・・・最新 ルンバ643 の続きを読む >>

汚部屋の呪縛
汚部屋やゴミ屋敷を拗らせると大変ですね。
一人だけの問題ではなく、酷すぎれば近隣問題まで発展します。
30代なら、まだ傷が浅い・・・捨てたいときが捨てるとき、
捨てたくないときも、捨てるとき。これだと思います。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

20代の捨てられない思い出、過去の恋愛、三日坊主のアイテム、蓄積された趣味のコレクション、不安の数だけ溜まるストック商品……。収納ライター・ito makiが、30代・女性のひとり暮らしにありがちな、モノと煩悩に支配された“汚部屋"を一掃。ゴミという名の過去を捨て、心ごと汚れを洗い流し、願いが叶う“悟り部屋”に変えていきます! 汚部屋の呪縛・・・解決! の続きを読む >>

樹木希林
15日、女優の樹木希林さんが亡くなりました。
ガンが全身に転移しても、それでも仕事を続けた精神力。
彼女の生き方は、やがて誰もが迎える「その時」を気づかせてくれました。
どう生きて、どう死んでいくか・・・緩和ケア医が解説してくれています。
ガンという病気は痛みさえコントロールできれば、
最期の時の準備は自分で出来そうですね。
私も、すべてをミニマムにしてカッコイイ最期にしたいとは思っています。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

俳優の樹木希林さん(本名・内田啓子)が9月15日に死去した。75歳だった。樹木さんは2005年に乳がんの手術を受け、その後、全身にがんがあると公表していた。 樹木希林さん、カッコイイ最期 の続きを読む >>

 

 

↑このページのトップヘ