シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

青葉真司容疑者
京都アニメーションの放火事件で、
容疑者の暗く荒涼とした人生が浮かび上がってきました。
男の自宅アパートは「ひと言でいうとゴミ屋敷」で、
また男の父親はタクシー運転手でしたが、
事故でケガをして廃業、まもなく自殺したらしいのです。
生い立ちや精神面のこともあるとは思いますが、
ゴミ屋敷住みは、凶悪犯罪の共通点かもしれませんね。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

 その凄惨かつ甚大な被害状況からすれば、戦後最悪の「放火殺人事件」と呼んで差し支えあるまい。

 京都市伏見区の閑静な住宅街に位置する、「京都アニメーション」第1スタジオが猛火に見舞われたのは7月18日のことだ。 自宅はゴミ屋敷・・・京都アニメーション火災 の続きを読む >>

汚部屋・・・消えた住人
不動産執行人が遭遇した超ミステリーな話です。
汚部屋の住人が数百万円もの家賃を滞納して消えました。
強制解除で部屋に入ったところ、電気はつけっぱなし、
テレビからは映画が延々と映しだされ、
ベランダ近くの背の高い飾り棚にはキレイに並べられた・・・
怖すぎです。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

この日の執行は昨今増えつつあるマンション管理費滞納から発生する差し押さえ。

 それもかなり長期にわたる滞納で数百万円という金額が未払いとなっていた。 汚部屋・・・消えた住人 の続きを読む >>

片づけ上手・・・流儀
片づけ上手の人はいますね。
雑然とした空間では落ち着かないし、病気も心配。
身のまわりを整理整頓し、すっきり片づけている人は、
仕事でもプライベートでも人生が充実しているように思えます。
今日は片づけ上手な人たちの流儀です。
当たり前をサラリとこなすのが、スマートですよね。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

片づけ上手な人の流儀

使用頻度、好み…片づけるうえでの優先順位をはっきりさせているいつもデスクまわりが雑然としていたり、お部屋を片づけられない人というのは、今の自分にとって必要なものは何か、という優先順位がきっと曖昧なのです。 片づけ上手・・・流儀 の続きを読む >>

 

 

↑このページのトップヘ