たたかう部屋

戦う部屋、闘う部屋。持たずにミニマム、捨ててシンプル。汚部屋も何とかしたい。部屋とたたかいます。

隣のゴミ屋敷
隣家がもし、とんでもないゴミ屋敷だったら…
お隣からの生ゴミ臭に悩む女性からの相談です。
外壁にゴキブリが張り付いているような家なので、
相当なニオイを放っているのでしょうね。
こういうのは解決方法が引っ越し以外ありません。
これからの酷暑の時期、考えただけでも鳥肌が立ちますね。
我が家もさすがに生ゴミは捨てています。当たり前ですけど。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

隣家がゴミ屋敷だったら、あなたはどうするだろうか。

埼玉県在住のFさん(50代女性)は、隣家から漂う生ゴミ臭に悩んでいる。彼女がJタウンネットに寄せたメールには、こんな一文がある。
「台所で調理していると匂ったことのないような生ごみや薬のにおいがします」
自宅は3メートル程度離れているものの、隣家の台所と浴室の換気扇から悪臭が臭ってくるという。 隣のゴミ屋敷 の続きを読む >>

私の家政夫ナギサさん
多部未華子主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』を観ています。
多部ちゃん演じる主人公は仕事がバリバリできるのに、
住んでいる部屋は散らかりっぱなしの汚部屋…
片してくれるのは大森南朋演じる「スーパー家政夫」のナギサさん。
このアンバランスが程よくてクスッとしながら癒されています。
汚部屋のタイプは「乾き系」です。
さすがに「生ごみ系」の汚部屋は無理ですよね。ドラマですから。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

多部未華子主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系火曜午後10時)。7月7日の第1話は世帯視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)14.2%と、好発進しました。その中身はポップで爽快、心がちょっと軽くなり温かくなるような、不思議な癒やし系ドラマです。 汚部屋がドラマ…『私の家政夫ナギサさん』 の続きを読む >>

汚部屋の心理
部屋が汚いとイライラしますよね。
私はそのイライラが嫌で一部屋に全てを押し込めました。
なので我が家は今は、一部屋だけが汚部屋です。
ちょっと大きめの汚い物置状態。
部屋が汚い人の心理は、
心に余裕がない、物をため込む、ストレスがある、
恋愛、こだわりなどのようですが、
私の場合は単なる「ものぐさ」かな。
掃除や片づけは、精神的にも肉体的にも疲れるので考えるのもイヤ。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

■考えられる原因は? 部屋が汚い人の心理とは

まずは部屋が汚くなってしまう原因や片付けられない心理を見ていきましょう。

◇(1)心に余裕が無い

仕事が忙しく時間的に余裕が無いことで部屋の掃除ができないケースは分かりやすいと思います。

これと同じように心に余裕が無い時も、私たちは部屋を片付けることができません。部屋を片付けることは、時間もエネルギーも使いますからね。

部屋をきれいにするための気持ちの余裕が残されてないのです。 汚部屋の心理 の続きを読む >>

↑このページのトップヘ