たたかう部屋

戦う部屋、闘う部屋。持たずにミニマム、捨ててシンプル。汚部屋も何とかしたい。部屋とたたかいます。

ゴミ屋敷でも、平気なの? 後編
先回に引き続き、ゴミ屋敷の住人についてです。
腐敗臭も虫もネズミも気にならないのは、
自分自身にも興味がなく、
生というものに執着すら無くしている場合もあるようです。
ゴミ屋敷でも平気なフリをしているのは、
周囲に対する「助けてサイン」なのかもしれませんね。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

一家に一冊!新型コロナウイルスの真実と対策 [ 岩田健太郎 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

老親の介護で離職したCさん・54歳
Cさんは、長年部品工場で正社員として働いていましたが、5年前に両親の介護が必要になり仕事を辞め介護に専念。3年前に二人を相次いで見送りました。 ゴミ屋敷でも、平気なの? 後編 の続きを読む >>

ミニマリストなママたち
ミニマリストなママたちの生活の知恵集です。
有るのが当たり前と思っていたのに、
無くしても困らないモノが沢山あるようですね。
炊飯器、掃除機、トースター、バスタオル・・・
私的には「手間なしなら、無くすのもありかな」
そんなことを思っています。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

一家に一冊!新型コロナウイルスの真実と対策 [ 岩田健太郎 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

土鍋に慣れれば炊飯器いらず

「炊飯器は、あるのが当たり前すぎてずっと使ってましたが、子どもが調理実習で鍋で米を炊くから練習したいということで何度かチャレンジしたらコツがつかめてきて それ以来、炊飯器は断捨離して鍋で米炊いてます。何が楽かっていうと洗い物。しかも炊きたてがおいしい~」

おいしく炊ける土鍋派も増えていますよね。 ミニマリストなママたち の続きを読む >>

ゴミ屋敷でも、平気なの? 前編
前々から気になっていましたが、ゴミ屋敷に住む人たちは、
どうしてニオイや虫が気にならないのでしょうか?
嗚咽が出るような腐敗臭やブンブン飛び回るハエ、
壁にゴソゴソと張り付いているゴキブリも平気なの?
衛生状態の悪いところでも住めるのは、
相当に精神状態も危ないところまで来ているのかもしれませんね。
「セルフ・ネグレクト」がゴミ屋敷の一因かもと言われています。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

一家に一冊!新型コロナウイルスの真実と対策 [ 岩田健太郎 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

屋外にまでモノがあふれ出し、悪臭や害虫で近所を悩ませる「ゴミ屋敷」。住んでる人は平気なのだろうか。東邦大学看護学部の岸恵美子教授は「ゴミ屋敷住人は、かつてはきちんとゴミを捨てていたということも少なくない。病気や死別などで、『セルフ・ネグレクト』(自己放任)に陥ることは誰にでもある」という――。 ゴミ屋敷でも、平気なの? 前編 の続きを読む >>

↑このページのトップヘ