シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

お風呂のお湯
お風呂のお湯、1回で捨てますか?
1回で捨てる人は約2/3なので、みなさんキレイ好きですね。
お風呂を沸かすのに200円以上掛かって、
家庭の水の使用量の約4割は風呂水に使われている・・・
衛生面を重視するか、それともコスト? 環境面?
ミニマリストを目指すなら、どれが正解なのでしょう?


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

シングルマザー、家を買う [ 吉田可奈 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   恨みっこなしの老後 [ 橋田 壽賀子 ]

湯船1回分の標準水量は約200リットルで、4人家族の場合、水道代・ガス代含めて約231円かかる。そんなお風呂のお湯だが、1回入っただけ捨てるという人はどれくらいなのだろうか──。 お風呂、お湯・・・1回で捨てる? の続きを読む >>

ゴミ部屋
ギリギリのところで、ゴミ部屋で生きている人たちがいます。
51歳で初期のアルツハイマー型認知症と診断され離職、
その後に離婚して今は生活保護で暮らしている男性です。
異臭が鼻をつく部屋に一人住む・・・
ここまでくると問題解決は無理そうですね。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

シングルマザー、家を買う [ 吉田可奈 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   恨みっこなしの老後 [ 橋田 壽賀子 ]

「あの人の名前、なんだっけ?」
「昨日の晩ご飯、何を食べたっけ?」
「実家の郵便番号っていくつだっけ?」……。
30~40代にもなると急激に進む記憶力の低下。
「あれ」「それ」といった指示語で会話する頻度が増えるたびに、「もしかしてボケが始まっているかも」と不安になる読者も多いことだろう。 ゴミ部屋・・・51歳で認知症 の続きを読む >>

掃除しやすい
忙しい時や、疲れているときに掃除するのは億劫ですね。
なるべく楽をして掃除する方法があれば・・・
床にモノを置かず、モノを吊るしたりすれば、
掃除するハードルがグッと下がります。
拭きたい場所、掃きたい場所がなるべく見えるようにしましょう。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

恨みっこなしの老後 [ 橋田 壽賀子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   シングルマザー、家を買う [ 吉田可奈 ]

1.床置きのものを減らす

手っ取り早く効果が実感できる方法が、「床に置くものを減らす」ということ。 掃除しやすい家・・・ラクしてキレイ の続きを読む >>

マイホーム
断捨離のやましたひでこ先生が、“家”について語っておられます。
持っているだけでお金がいる、捨てるにもお金がいる、
人が住んでいない家は、ゴミでしかない・・・
そうかもしれませんね。
このことを、ローンを組む前に知りたかった・・・


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

お家がキラキラ輝く魔法のオキシクリーン [ 徳間書店 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   脱力系ミニマリスト生活 [ 森 秋子 ]

モノ
ゴミ
負債


 家は、不動産=財産であり、所有=資産という図式。これが、私たちの大方の常識なのだろう。けれど、そうとは言えない状況がひたひたと静かに、けれど急速に忍び寄っていると感じるのは、私だけではないようだ。 家は・・・丸ごと、ゴミ の続きを読む >>

ズボラ・・・掃除術
日々の掃除、なるべくなら楽をしたいですね。
ズボラさんでも続く掃除術を紹介しています。
「ついで」は面倒な気もしますが、習慣になれば平気です。
一番のズボラ掃除術は「汚れたら直ぐ洗う」ですね。
放置して頑固な汚れになると・・・お手上げですよ。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

お家がキラキラ輝く魔法のオキシクリーン [ 徳間書店 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   脱力系ミニマリスト生活 [ 森 秋子 ]

『ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました』(KADOKAWA)は、子どもの頃から片付けが苦手で、長年「汚部屋」の住人だったというわたなべぽんさんが、「ダメな自分」と向き合い、自分なりの片付けのコツを試行錯誤し、「汚部屋住人」から卒業するまでを描いたコミックエッセイだ。
 その続編とも言える『面倒くさがりの自分を認めたら部屋がもっとキレイになりました 三日坊主の後回し虫退治術』(わたなべぽん/KADOKAWA)の電子書籍が2月16日に配信された。 ズボラ・・・掃除 の続きを読む >>

 

 

↑このページのトップヘ