たたかう部屋

戦う部屋、闘う部屋。持たずにミニマム、捨ててシンプル。汚部屋も何とかしたい。部屋とたたかいます。

断捨離依存
いつも応援ありがとうございます!
断捨離もすっかり定着して日常の生活や、
終活等にも欠かせないものになりました。
しかし断捨離を巡るトラブルも多いようで、
最近特に多いのは家族間での行き過ぎた「捨て」 行為。
一声かけるだけでトラブルは回避できるのですが、
断捨離に熱が入ると、「とにかく捨てたい」行動にも駆られます。
家族の大切なモノまで捨てないようにしなくては。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

断捨離が原因のトラブルエピソード

「断捨離を始めてからお部屋の中がきれいになっていくことに喜びを覚え、必要のないものは捨てるようになりました。子ども部屋にはぬいぐるみやフィギュアなど、生活するうえで不必要なものばかり。子どもに『部屋はきれいにしておきなさい』と言っているのに散らかりっぱなしだったので、必要ないものは捨てました。それから子どもとの関係に溝ができてしまい、『あのとき勝手に捨てなければ』と後悔しています」 大切なモノまで捨てる、断捨離 の続きを読む >>

汚部屋と、婚活
いつも応援ありがとうございます!
婚活アドバイザーが婚活にいきづまる女性を語っています。
思うように婚活が進まない人には汚部屋住人が多いようですね。
全ての物事は多少なりとも繋がっているとは感じていましたが、
生活環境は、とっても大きな要素かもしれません。
どこかで変えないと何も変わらないようです。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

 12月になると、私の元には切羽詰まった相談者が現れます。何年か前のクリスマスの朝、「緊急」と書いてあるメールが届きました。

 メールには、婚活を4~5年やって行き詰っていること、たくさんの婚活方法を試したけれど成果に結びつかないこと、来年は30代半ばになり焦っていること……そして、明日明後日にご相談できないかという内容でした。

 驚いたのは、彼女がメールを送っている時間。なんと、クリスマス当日の午前2時だったのです。

 いったいどんな状況だったのでしょうか。彼女はアイさん(仮名)といいます(以下、個人が特定されないよう一部脚色してあります)。 汚部屋と、婚活 の続きを読む >>

やめてもいい家事
いつも応援ありがとうございます!
毎日が忙しいですね。
省くことが出来るのであれば家事を何とかしたい・・・
著名な女性FPが5つの家事をやめたそうです。
同じことが出来るかと言うと各家庭の事情によると思いますが、
家事をミニマム化することは大事だと思います。
私も思い切って、省いてみようかな。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

忙しい毎日のなかで、家事時間をいかに捻出するかは多くの人の悩みではないでしょうか。今回は、「家事時間をどう増やすか」ではなく、「家事をどう減らすか」という視点で見直した、5つの家事についてご紹介します。 やめてもいい家事 の続きを読む >>

↑このページのトップヘ