断捨離リスト
捨てて断捨離と言うのは容易いですが、
実行するのは至難中の至難ですね。もう、どこから手をつけていいのやら・・・
そんな時は断捨離リストが役に立ちます。これでスッキリ!するといいなあ。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

部屋の中に溢れるたくさんの“モノ”。もう何個もあるのに新しいコスメがでると、つい手を伸ばしてしまう…。年末年始の一回だけではなく、日頃から定期的に片づけする習慣は定着させたいですよね。そこで今回は、モノが少ない生活に一歩近づくための断捨離リストをご紹介いたします。

1.洋服やコスメは一つ買ったら一つ以上捨てる

モノが少ない生活を目指しているなら、新しく買った以上は古いものを捨てましょう。たとえば、たまたま店頭で新しいコスメを目撃して欲しいと思っても、すぐにお会計に進んではいけません。

まず、新しいコスメを買うなら、捨てられるコスメがあるかどうかを確認。特に捨てるコスメもなく、今のままで十分なら、わざわざ新しく買う必要はありません。

基本的に洋服やコスメは、新しく買ったら、なにかしら古いものは手放しましょう。あきらかに使用期限が過ぎているコスメはありませんか?モノだけを増やす生活をしていると、心も疲れてしまいますよ…。


2.読まない本や雑誌は断捨離の対象に

本や雑誌も、その場のノリで大量に買ってしまうときがあるでしょう。

買ったまま読んでいない本、あるいは「今度ゆっくりするときに読む」と決めておきながらも、読まないまま時間だけが過ぎている本や雑誌も断捨離の対象になります。

もちろん仕事で必要な本や雑誌がある分には問題ありませんが、趣味の範囲で購入し、ただ部屋の中を圧迫しているだけなら、不要になったものは、どんどん捨てましょう。

「いつかもう一回読むかも」と思っていても、そのほとんどが読み返されることなく、ホコリだけが積み重なっていくのです。


3.携帯やパソコンのデータも定期的に処分する

携帯やパソコンに保存してある情報や画像も、定期的にお掃除しましょう。

たとえば、フリーでお仕事をされている場合は、古いデータをそのままゴミ箱へ捨てるわけにはいきません。一度、複数のUSBに移したうえで、パソコンから削除しましょう。

毎日写真を撮る機会が多いなら、画像の断捨離はこまめにしておかないと、あっという間に容量不足になります。データと同じく別の場所で管理するか、あるいは写真として印刷し、アルバムで保存しておくという方法もあります。あまり携帯に負担をかけさせないようにしてあげて!


4.もらったままで使わないギフトも捨てる

誕生日や何かの折にもらったギフト…。

結局、一度も使わず処分に困っていませんか?

たとえば、自分の香りではない香水や入浴剤、コスメなどは、本人は「ありがとう」と伝えても、実際はどこかへ置いといたまま、いつの間にか、とんでもない状態になっていることも珍しくはないはず。

もらったままで長い間、使っていないギフトについては、本人は気づかれないように、こそっと捨てましょう。ただし、自分で買ってきたモノではなく人の想いが詰まっていますから、必ず「ありがとう」とお礼を言いながらゴミ箱へ入れましょう。


5.波長の合わない友人とも距離を置く

大人になると、どうしても波長の合わない友人はでてきます。

自分が上のステージに行けば行くほど、孤独を感じるかもしれません。しかし、20~30代女性は誰もが友人が減っていくことに不安を感じているものです。

あきらかに生き方や働き方の方向性が違っているのに、無理してテンションを合わせて、無理に過ごしても後から、どっと疲れて体調不良も起こしかねません。

彼女にはあまり気づかれない範囲で、そっと距離を置きましょう。バサっと関係を断つというよりも「フェードアウト」という響きが正しいかもしれませんね。

モノが少なくなると、心は豊かになります。なぜなら自分にとって本当に大切なモノ・ヒトがみえてくるから。心がモヤモヤしてきたら、時間をかけてお部屋の隅々を掃除しましょう!
http://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_GODMake_74116/