もっと節約したい費目
節約って? どうやったら月3万円の節約ができるのか・・・
主婦が「もっと節約したい」と思っているのは何か?
シンプルに暮らせば、それは節約にもなります。限度はありますけどね。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

日々の節約を意識しつつも、納得できるレベルまでできているかといえば、それは別の話。では、月々の出費の中で「ここはもう少し減らしたい」という主婦が多いのは、どんな費目なのでしょうか!? 『WooRis』が457名の既婚女性に実施した調査をもとに、主婦が「もっと節約したい!」と感じている出費のトップ3をお伝えします。

3位:自動車維持費

「あなたが“もっと節約したい”と感じている出費に当てはまるものを選んでください(複数回答可)」との問いに、18.4%が選び3位になったのは「自動車維持費」でした。

税金やガソリン代をはじめ洗車代などもありますから、自動車1台あたりにかかるお金って、意外とかさみますよね。

実際にどうやって節約しようかという方法については、「無駄な外出は減らす」「燃費のいい車にする」「分不相応な車に乗らない」「車に乗らない」といったコメントが寄せられていました。

燃費のいい車に乗り換えるのは、長期的に見て節約になりそう。そして、「所有している車に乗る回数を減らす」という声も目立ちました。

しかし、使う回数を激減させてしまうと、バッテリーが上がってかえって出費が増えてしまうこともあるので、エンジンだけは定期的にかけておくのがベターです!

2位:食費

続いて、同質問に対して37.4%が選び2位になっていた費目が「食費」。

削ろうと思えばやり方は無限な分野でもあり、「もっと節約しよう!」という意欲をもつ主婦が少なくない様子がわかります。

具体的に試そうとしている方法としては、さまざまなアイデアが寄せられています。

興味深いのは、「安いからと買いだめしない」という声もある一方、「買いだめして、ちょくちょく買い物にいかない」という人も。“買いだめ”については賛否両論で、自分に合ったスタイルを選ぶのがベストと言えますね。

また、「間食を減らす」「特売日に買う」「食べられるだけの量しか買わない」など、日々の意識を少し変えてさらなる節約を目指す工夫も挙げられていました。

1位:光熱費

そして、同質問に対して39.6%が選び1位になっているのは「光熱費」でした。

毎月必ず出ていく出費だけに、“チリツモ”で節約したい主婦も多いのではないでしょうか。

節約に向けて試してみたい工夫としては、次のような方法が寄せられました。

「温度設定(を気をつける)」「必要最低限しか使わない」「電気はこまめに消す、お風呂はみんなで続けて入る」「待機電力まで気をつけ衣服の枚数で体温調節する」「コンセントを抜く」など。

光熱費は、ひと月に節約できる額は限られていても、年間にすればまとまった節約が叶いそうですよね。

毎日の生活で少しずつ意識を変える工夫を挙げた主婦が多いのも、印象的でした。

月に3万円の節約を狙うなら…

ところで、皆さんは月にどのくらいの節約を目標としていますか? もし、月に3万円の節約を狙っているのであれば、『WooRis』の過去記事「達人はココが違う!“月3万円の節約”に成功した主婦が実践した努力TOP3」でお伝えした方法を試してみては。

同記事で具体的な方法として人気が高かったトップ3は、「洋服を買うのをガマンする」「とにかく外出を控える」「とにかくモノを買わないようにする」でした。

日常生活の意識を変えることに加え、生活サイクルを変えることで“月3万円の節約”への近道になります。

「まだまだ家計は節約できそう!」と感じている主婦が多い様子が伺える結果でしたが、いかがでしょうか?

これから節約ポイントを探そうとしていた主婦の皆さんは、ぜひ参考にしてみてください。
http://news.livedoor.com/article/detail/12852715/