シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

2016年12月

通信費
今日は妊娠中の節約術についてです。
子どもが生まれるのは、待ち遠しく楽しいものですね。
しかし、子育て中は収入は減り余計な気苦労も増えます。
節約するポイントがあります。大事なところなので押さえておきましょう。

妊娠すると、わが子との未来の楽しい生活に夢がふくらむ一方、「わが家の家計、今のままで大丈夫かしら?」と気になりますね。
とくに妊娠・出産でママが仕事をやめる・休む場合には、「収入が少なくなる分、節約しなくちゃ!」と思うのではないでしょうか。
でも妊娠中の家計の節約には、気をつけたいポイントとぜひ見直したいポイントがいくつかあります。今回は妊娠中の節約と、家計における理想的な割合についてお知らせします。続きを読む

美魔女
自分で老けたと感じていませんか?
いつまでも若々しく美しくいたいものですね。
10年、20年前と同じ事をしていては老けた印象になります。
美意識を通して取捨選択を重ねることが大事なようです。
身の回りに余計なものばかりが溢れていると・・・それももう、お婆ちゃんですよ。


 大人の女性が軽やかに自由に美しく生きていくための方法論、モノ選びを紹介する『新しい口紅は寝る前に試す シンプルビューティライフ 35のヒント』が2016年11月11日(金)に発売された。続きを読む

最低限のモノで暮らすミニマリスト
電化製品が家の中に溢れていますね。
使わずにコンセントを抜いたまま、ただのオブジェになっていませんか?
無くても生活できそうな家電・・・回答1位は意外なものでした。


 近年、無駄なものは徹底的に捨てて最低限の物だけで暮らすという「ミニマリスト」が増えている。大量の本やCD、衣類や食器を捨て、さらにはテレビや冷蔵庫などの家電まで所有しない極限派のミニマリストや家まで処分してしまったという超極限派の猛者までいるというから驚きだ。そこでOVO編集部は「もし、無くなっても生活できそうな家電製品は?」という調査をしてみた。続きを読む

暖房節約
本格的な冬の到来となりました。
年末年始にかけ、暖房代は出来るだけ抑えたいものですね。
冬だからこそ出来る節約術があります。

寒い風の時期になると、暖房などの光熱費もかさみがちです。そんな冬の時期にこそ役立つ節約方法があるようです。働く女性に、寒い冬に役立つ節約方法について伺ってみました。続きを読む

ゴミ部屋
孤独死もゴミ屋敷も社会問題になっていますね。
実はこの二つは別々のものではないようです。
部屋の主が息絶えた部屋はゴミだらけだった・・・シンプルに生きましょう。

 20代電通社員の過労自殺が大きく報じられたが、実際には過労死が最も多いのは40~50代だ。そして、働きづめだった男たちを取り巻くもうひとつの“結末”として「孤独死」が挙げられる。急増する中年男性の孤独死ケースには、いくつかの特徴がある。離婚や離職で“孤立無援”になった末に、悲しい最期を迎える男たちの真の姿とは……。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ