シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

2017年02月

掃除機と窓
部屋の空気が綺麗だと気持ちがいいものです。
掃除機をかけるとき、窓をどうしていますか? 開ける、それとも閉める。
手順が違うだけで、大きく結果が違ってきます。
せっかく掃除したのに、細かいチリが舞っている・・・
空気が綺麗だと部屋は汚れません。効率的な窓を開けるタイミングを知っておきましょう。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

「おばあちゃんの知恵」、「昔ながらの常識」というもの。温故知新、決して侮ることはできませんし、現代にも活きる合理的なノウハウがそこから発掘できることだって決して少なくはありません。

けれども、その知恵や流儀がかならずしも今の住宅事情や生活環境に合致しているかといったら、ときどき疑問符が浮かぶのです。正しい? 正しくない? 正しくないわけじゃないけど、正しいとも言えない。なぜでしょうか。続きを読む

買いすぎ防止
整理収納アドバイザーが日常生活の「買いすぎ防止」について語っています。
「時間の枠」と「空間の枠」・・・
マイルールを決めることによって、無駄のない暮らしに近づきましょう。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 こんにちは。整理収納アドバイザーの三條凛花です。
家事も片づけもまったくできなかった経験から、日々、暮らしのプチストレスを見直しています。そんな私が今回ご紹介するのは「買い出しの面倒くささを軽減する3つの『枠』づくり」についてです。

 食材や消耗品の買い出し、それは、とくに苦手意識をもっていた家事のひとつでした。「買い忘れはないかな?」「しょうゆはまだ残ってたっけ?」「今週はどれくらい食費を使っているんだろう?」と、出先で考えることがとにかく多いからです。試行錯誤する上で見つけたのは「3つの枠」をつくることでした。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ