シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

2017年03月

物を捨てられない理由
家計が苦しい人のリビングには共通点があるそうです。
そういえば・・・この状況に似た知り合いがいます。
モノを溜め込むのもミニマリストに走るのも極端と言えばそうですね。
捨てても、もう一度買える自分になる・・・これかもしれません。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

家計が苦しい人のリビングに溢れる物とは
物が多い人は、「買って手に入れる事」や「保有する事」で安心や満足を得る傾向があります。常に何かを買って手に入れていれば、お金は当然減り、家の中は物に溢れてしまいます。続きを読む

ミニマリストのアドバイス
モノは捨てられないですね。特に服とか・・・
高価だったり思い出が詰まっていたりすれば尚更です。
ミニマリストが「捨てる基準」を示してくれています。あー、なるほど。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

自分の部屋は見慣れていてわかりにくいですが、友達の家に行くとモノが多い人と少ない人と、明らかに違いますよね。

仕事などの理由でモノが多くなってしまうのは仕方ないですが、いらないモノばかりなのに、捨てられないだけならば話は別。モノが多いか少ないかは、その人の考え方も影響しています。

今回はお片づけのプロ、人気ブロガーでミニマリストのやまぐちせいこさんの著書『服を捨てると幸せが見つかる 毎日が心地よく変わる「片づけ」レッスン』から部屋にモノを増やさない方法を5つご紹介していきます。続きを読む

金欠を乗り切る
給料日前に家計が苦しい・・・ひょっとして慢性化していませんか?
給料が出てすぐの今だからこそ、節約意識を高め家計管理が出来ます。
キーワードは断捨離です。モノが溢れていれば金欠の繰り返しですよ。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

イベントや季節によってどうしても増える支出に備える
家計は、毎月同じという訳ではありません。以下のように、時期的に支出が増減します。特に贅沢していないのにお金が足りないという時はこのようなイベントや季節性のある支出が増えているためでもあります。このような支出は節約できるものでもありませんので、ある程度予測し予算を立てて、毎月の貯蓄やボーナス時の貯蓄から補填していく必要があります。続きを読む

タイニーハウス
小さく暮らす豊かさ・・・タイニーハウスが人気です。
約9畳ほどの広さの家で暮らすオーストラリアの3人家族。
コンパクトにまとまって暮らしやすいのだとか・・・高齢者にも優しいかもしれませんね。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

その名の通り、小さな家のことを指す「Tiny House(タイニーハウス)」。日本でも最近にわかに注目する人、作ってみる人も増えてきている。昨今のミニマリストにも通ずる部分はあるのではないだろうか。

今回は、私が実際に滞在したオーストラリアのメルボルン近郊ヤラバレーのファームに建つ、とあるTiny Houseの暮らしを紹介する。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ