シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

2017年07月

家事分担
共働きで家事は大変ですね。一人でなんてとても無理です。
やはり家事分担が必要になりますが、お互いに納得する必要があります。
また家事の時短も心掛けたいですね。余分なものは断捨離、時間もミニマムに、
ひとつひとつの積み重ねが、より良い暮らしに繋がっていきます。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

共働き夫婦に大きくのしかかる家事負担。妻と夫のどちらがどれだけの家事を行うか、きちんと分担できるかどうかで、夫婦生活が円満にいくか決まると言っても過言ではないほど。そこで今回は家事分担のコツと、家事負担を軽くする時短テクをご紹介します。
共働きのネックとなる「家事」続きを読む

収納の悩み
スッキリ暮らそうと思うと、収納の悩みは尽きませんね。
収納棚ばかり増やしていると、もうどうしようもなくなります・・・
今ある収納で何とかうまく仕舞う。ここが肝要です。

マンガでわかる!結果を出す断捨離 [ ナツモリアイコ ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

収納の悩みというのは尽きることがなく、モノを捨てるだけでは解決できません。ひと山越えたその次にやってくるのが、しまい方の問題。

モノの多少に関わらず、収納道具を買わなくても、いい具合に収まる方法を取り入れましょう。続きを読む

四住期
やました先生が古代インドの四住期について語っておられます。
家庭のモノの様子を当て嵌めてみると・・・なるほど!
収納という名の堆積物が、いたるところの奥に隠れていますね。
先生の言葉は深いですね。断捨離して哲学しましょう!

マンガでわかる!結果を出す断捨離 [ ナツモリアイコ ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

散らかし期

突っ込み期

溜め込み期

古代インドでは人生を四つの時期に区切ったという。

学生期<がくしょうき>

家住期<かじゅうき>

林住期<りんじゅうき>

遊行期<ゆぎょうき>

生まれてから最初の20年ぐらいが学生期。将来、社会で貢献できる生き方ができるよう親の庇護のもと学ぶ時期。次の家住期は、社会的役割を果たす時期。仕事をし、家庭を持ち、子を育てる、いわば世俗生活に当たる。林住期には、世俗生活を離れ、精神的リーダーに学びをもとめる。要するに、社会的な義務をきちんと果たしたあとで、いよいよ自分の精神性を高めることに専念する。そして、遊行期には、一箇所に留まることなく各地を遊行して完全に奉仕生活に入る。

<参考『伝説のヨガマスターが教えてくれた究極の生きる智恵』龍村修/やましたひでこ共著>続きを読む

お金持ち
時間に追われると、心が貧しくなりがちです。
いつも忙しい時間貧乏をやめる7つの方法 [ 内藤忍 ]
モノを持たなければ時間が貯まる。また、お金を使う必要もありません。
お金と時間が貯まれば、人生が豊かになるチャンスが増えますね。
断捨離してシンプルに暮らしてミニマリストを目指す。
あまり深く考えずとも、少しの工夫で出来そうです。

マンガでわかる!結果を出す断捨離 [ ナツモリアイコ ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

■今持っているモノを減らせば時間が貯まる
そもそも、モノをあまり買わなければ、お金が貯まります。それは当たり前すぎる話なのですが、今持っているモノを減らせば、今度は時間が貯まるということにお気づきでしょうか。

たとえば自宅に衣服が多ければ、今日は何を着ていこうかなと迷いますし、衣替えに時間がかかり、クリーニングに出す点数も増えます。続きを読む

汚部屋妻
夫が妻に抱く不満の第1位は・・・「部屋を掃除してほしい」
夫婦と言えども他人です。そんな二人が暮らす住空間が汚れていれば・・・
人の心も荒んでしましますね。夫婦円満は掃除から・・・これだと思います。

マンガでわかる!結果を出す断捨離 [ ナツモリアイコ ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

夫婦といっても元は別々の環境で育ってきた他人同士。互いに「はっきり言いづらいけど、これが不満……」という思いを抱くこともあるでしょう。では、世の夫たちは妻に対して一体どんな不満を抱き、「こうして欲しい」と思っているのでしょうか。今回は、『WooRis』が既婚男性500人を対象に実施した独自調査の結果をご紹介します!続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ