シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

2017年10月

プチ断捨離
断捨離をしたくても、なかなか出来ない・・・
また、始めたとしても長続きしない・・・
安心してください、こんな悩みは誰にでもあります。
そんな時こそプチ断捨離! あらかじめ時間などを決めておけば楽ですよ。
毎日15分行えば年間で90時間。ほら、片付きましたね。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

夏の暑さも過ぎて、ハッと気付いたら部屋の中が服やコスメ、プールで使ったアイテムで埋もれてる…。これじゃ彼も呼べない!そんな時はO型の私でもデキる断捨離術をご紹介します!

1日15分だけ片付ける!

断捨離ってまず取り掛かるまでに時間がかかりますよね?でもそれは頭の中で「断捨離は始めたら終わらない」と思っているからではありませんか?

それなら毎日始める時間を決めて、1日15分だけやってみましょう。夜帰ってきて、ご飯を食べ終わったら、タイマーをかけて、15分だけ断捨離をやります。続きを読む

溜め込み症
ご近所にゴミ屋敷がありませんか?
高齢化社会もあり、ゴミを捨てられないお年よりも多いようですが、
ゴミ屋敷になる原因は、溜め込み症なのかもしれません。
まだ聞きなれない病名ですが、精神的な治療が必要なようです。
心の闇は・・・深いかもしれませんね。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

世間でもよく話題になる ゴミ屋敷。ゴミを極度に溜め込んでしまうクセは「溜め込み症(ホーダー)」と呼ばれる病気であることが分かってきました。溜め込み症は、『精神障害の診断と統計マニュアル(DSM-5)』にて初めて精神疾患であると定義されました。ここでは、この溜め込み症の治療について考えていきます。続きを読む

いつもキレイな家
いつもキレイな家は、気持ちの良いものですね。
キレイな部屋には共通点があります。
「床に物を置かない」・・・これを徹底するだけでも、
かなり見栄えが違ってきますよ。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

いつも美しく片付いている家にするための大原則は、「すべてのモノに定位置を与え、使ったら必ず元に戻す」。これに決まっています。でも、それができないから、みんな困っているのですよね。

「正論」ほど、実践することは難しいもの。そこでここでは「コレさえ守れば、とりあえずキレイに片付いて見える」をテーマに、たった3つの法則をまとめてみました。続きを読む

断捨離・・・気軽
断捨離と聞くと少々敷居が高い・・・
そう思っている人も多いと思いますが、
自分の中でルールを作れば意外と簡単だったりします。
まずは気軽な気持ちでやってみる・・・これが大事だと思います。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

「断捨離」は生活していくうえで、最も重要なテーマではないでしょうか。物を増やすばかりではなく、いつかは”さよなら”しなくてはならない瞬間がきてしまいます。そのタイミングを見逃さずに、適時的確に断捨離を心がけることが大切です。こちらでは、断捨離のポイントや参考になる事例をたっぷりご紹介します!続きを読む

マンション住みのゴミ屋敷
マンション住みのゴミ屋敷が増加しているようです。
清掃業者に依頼があるだけでも、10部屋に1部屋の割合だとか。
汚部屋の7割が女性、圧倒的に多い職業もあるようです。
都会の一人暮らしは、精神のバランスを保つのが難しいのかもしれませんね。
今日もどこかで、カーテンを閉めたマンションの部屋が、異臭を放っています。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

「10部屋に1部屋はゴミ屋敷化していると思った方がいいです。大型マンションだと1棟に1割くらい」と話すのは、清掃会社『まごのて』社長の佐々木久史氏。清掃業と遺品整理代行を手がける同社は、年間700件以上のゴミ屋敷の清掃を請け負っている。

 ゴミ屋敷は文字通り、公道にまでゴミを溢れさせる「一戸建て」のイメージが強いが、今は様変わり。総務省の統計によれば、過去50年で集合住宅住まい世帯が18%から42%に急増しており、これに比例する形でマンション内のゴミ屋敷が急増しているのだという。続きを読む

 

↑このページのトップヘ