シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

2017年12月

捨てるのがコワイ
ゴミ屋敷・汚部屋の状態が、あまりに酷い場合・・・
その原因は、住人の「溜め込み障害」を疑うことも必要です。
溜め込むのはゴミ(物)だけではなく、小動物の場合もあります。
犬や猫の多頭数飼いは、この症状と言えるかもしれません。
発症は20代、でも周りが深刻さに気づくのは20~30年後。
かなり深刻になってからです。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

物を捨てるのが苦手なら、家にはいらない物がいろいろあるかもしれません。それがもし極端になれば、いわゆるゴミ屋敷になっていきます。実際はそこに至るまで、さまざまな背景があるでしょうが、実はその原因のひとつに、心の病気である「溜め込み障害」が考えられます。この「溜め込み障害」を詳しく解説します。

溜め込み障害は世界中で見られる心の病気です
その人がどんな人かは、実際に部屋を見る機会があれば、かなり見当がつくものです。物が捨てられない人は、特に一目瞭然。部屋がいつもきちんとしていたら、捨てるべき物はその都度捨てているはずです。

いらない物を捨てられなくなる理由は多様です。もしそれが過去の大切な思い出を象徴していたら、どんなにいらなくなっても、捨てるなんてありえないかもしれません。でも通常は、「もしかしたら後で必要になるかもかもしれない」といった理由が多くなっています。続きを読む

ゴミの山から札束
ゴミの山から札束が発見されていますよ!
孤独死が増えて、遺族が札束だと知らずに捨てているようです。
低金利時代なのでタンス預金が増えています。
衣装ケースに札束が入っていた!・・・こんなケースが多いようです。
親族の汚部屋を片付けるときは、よくよく注意して整理しましょう。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

全国各地のごみ集積所や処理施設で今年に入り、高額の現金が相次いで発見されている。

 1000万円以上が見つかったのは、読売新聞の取材で少なくとも6府県で7件、金額にして約1億3150万円に上る。高齢者の孤立死が増える中で、遺品整理の専門家は「遺族らが遺品に札束が入っていることに気付かずに捨てるケースが増えているのでは」と分析している。続きを読む

断捨離の心得
どんなことでも、苦痛を伴うことは長続きしません。
断捨離は修行ではないので、なるべく楽しく行いたいものです。
具体的に、なにをどうしたらよいのか?
断捨離の心得を知っておくだけで、苦が楽に変わりますよ。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

身軽で快適な生活のための定番となった、断捨離。でも実際に行ったり、それを維持するのは、意外とハードルが高いですよね。具体的に何をしたらうまくいくのか、手探りな部分もあります。今回は、ユーザーさんのルールやアイデアを参考に、「断・捨・離」それぞれの意味を考えながら、やり方を見つけていきたいと思います。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ