シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

2017年12月

テレビのないリビング
ここ数年、テレビ離れの傾向にありますね。
でもまだ、リビングの中心にはテレビが鎮座しています。
思い切って、リビングからテレビを無くするとどうなるのか?
家族の時間が増えるようですよ。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター   断捨離してますか?

梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

一昔前は家電における『三種の神器』として欠かせなかったテレビ。しかし、今ではテレビ離れが叫ばれ、リビングにテレビを置かない家庭も増えてきているという。家族が長い時間を過ごす生活空間からテレビを取り除くことで、どんなメリットが生まれるのだろうか。そこには、家族が充実した暮らしを営むためのヒントが隠されているのかもしれない。今回は実際にテレビから距離を置く家庭を訪れ、その生活について語ってもらった。続きを読む

汚部屋がピカピカ
掃除しようとすると、なにか裏ワザ的なものに頼りたくなりますね。
でも、実際に使えるようなワザは数えるほどしかありません。
それよりも、必要最小限のグッズ数の方が掃除が捗ります。
100円ショップの小型ブラシとマイクロファイバー雑巾、
これに重曹と酢、中性洗剤があれば家庭の汚れはなんとかなります。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター   断捨離してますか?

梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

年末が近づいてくると気になるのが“大掃除”。普段は忙しくて掃除ができない場所もこの機会にキレイにして、気持ちよく新年を迎えたいものですよね。家庭にあるものや100円ショップで買えるものを利用して家をピカピカにする裏ワザをマスターしておきましょう。続きを読む

部屋の断捨離
カレンダーも残り1枚となりました。
清々しい気分で新年を迎えたいものですね。
それにはやはり、お部屋の片づけではないでしょうか?
部屋の断捨離が貯金のチャンスですよ。捨てるだけでは勿体ない。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター   断捨離してますか?

梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

もうすぐ年末、大掃除の時期がやってきました。
衣替えも済み、いらないものをたくさん発掘できるのが、12月です。
そして、ここで発掘したいらないものをきちんと処分することが、お金が貯まる第一歩なのです!

◆部屋がごちゃっとしてる=いらないものがたくさん!

まず部屋がごちゃっとしている人は、実はいるようでいらないものが自分の周りにはたくさんあるということを意識することが大事。お金に余裕がある人って、部屋に物が少なく、とてもきれいな部屋の人が多いんです。

とはいえ、私もそうなのですが、ついついいつか使うかもと思ってそのままにしている洋服や小物、もらいものだから捨てられないもの、なんとなく集めてるグッズなど、実際はどんどん溜まってしまうんですよね。

そんなつい買ってしまったけどいらないものや、人からもらったけど使えないものは、どうしたらいいでしょうか?続きを読む

ヒュッゲ
Hygge(ヒュッゲ)というフレーズを聞くようになりましたね。
北欧・デンマークの言葉で、「心が安らぐひととき、ほっこり」とか、
「不安のない状態」を指すようです。
がんばらない、お金をかけない、かっこつけない、
そんな、ありのままの暮らしのなかにこそ、幸せがあるのかもしれません。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター   断捨離してますか?

梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

近頃、いろいろなメディアで目につき始めたのが「北欧」、そして「Hyggeヒュッゲ」なる言葉。

まず、女性ファッション情報誌の大特集が「北欧」。旅特集でもないのに。

次にテレビをつけたら、ゴールデンタイムに「北欧の暮らし、Hyggeっていいな」と外国人女性が話している。

ラジオでは、ボックス入りのフラワーアレンジメントで人気になったニコライ・バーグマン氏(デンマーク出身)がなにやら、祖国の「ヒュッゲ」について語っている。

これはちょっとしたブームなのでしょうか?続きを読む

汚部屋女子
汚部屋女子が増えています。
2人に1人が汚部屋女子だとも言われるくらい・・・
彼女達には、ある種の特徴があるようです。
彼氏も逃げ出すような汚部屋だと・・・百年の恋も一瞬で冷めますね。


ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター   断捨離してますか?

梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

部屋を片付けられない女性は世の中に多く存在します。
しかし、外見でそれを見抜くことは非常に難しいです。
なので男性たちは付き合ったあとから、汚部屋女子を容赦なく切り捨てたりするのです。

そんな悲しき汚部屋女子たちにはいくつかの共通点があります。
あなたはそれに当てはまっていませんか?
また、周りに当てはまっている人はいないでしょうか?

この記事では、部屋を片付けられない女性に見られる3つの特徴をお教えします。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ