シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

2018年01月

温情判決
以前、「マンションゴミ屋敷の恐怖・・・ゴキブリが大量発生」で紹介した事件。
妹の遺体を2年間ほど放置した姉に、判決が出ました。
犯行としては酷い事件でしたが、かなりの温情判決となりました。
ゴミ屋敷が人の心を荒むのか、人の心が荒むからゴミ屋敷になるのか・・・
私には、よくわかりません。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

2年にわたり大阪府門真市の自宅マンションに妹の遺体を隠したとして、死体遺棄罪に問われた山口逸子(いつこ)被告(65)の判決が19日、大阪地裁であった。

 増尾崇(たかし)裁判官は「犯行は悪質だが反省し、更生を誓っている」とし、懲役1年6カ月執行猶予3年(求刑懲役1年6カ月)を言い渡した。続きを読む

玄関
「玄関は家の顔」とも言いますが、
1000万円貯める家は、玄関からスッキリしているようです。
ドアを開けて、靴が何足も散乱しているようなお宅はやはり・・・
暮らしも家計管理もスッキリしたいものですね。
まずは玄関を、重点的に見直してみましょう。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

私はかれこれ20年近く、家計のやりくりの取材をしてきました。その中には、貯蓄が1,000万円以上ある人も、少なくありませんでした。その人たちが、とりわけ収入が多いというわけではありません。年収300万円台(手取り)というケースもたくさんありました。

また、お金を使わないケチケチ生活をして、ギスギス暮らしているわけでもありません。要するに、お金のやりくりが上手なのです。ということは、そのやりくりの仕方をまねすれば、誰でも1,000万円貯めることが可能というわけです。是非今日からまねしてみてください。続きを読む

認知症
一人暮らしの女性が住む、マンションの一室がゴミ屋敷に・・・
ゴミを溜めていた原因は、女性の若年性認知症でした。
地域のコミュニティが機能して、彼女の生活は快適になりましたが、
彼女のかなりの預貯金は、殆どなくなっていました。
悪徳業者のカモになったようです。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

高齢化が進む我が国において、避けて通れないのが認知症を巡る問題。特に一人暮らしの方が認知症となってしまった場合、事はより深刻になると捉えられていますが…、今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』の著者でマンション管理士の廣田信子さんが紹介しているのは、そんなお年寄りを支えることで、とあるマンション内にコミュニティが生まれたという心温まるエピソードです。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ