シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

2018年10月

4畳半の部屋
テレビも冷蔵庫もない4畳半の部屋に住み、
生活費は月7万円というミニマリストに話を聞いています。
読書や銭湯でお湯につかることなどが、自分にとっての幸せなんだとか。
なにかしらのシッカリとした幸せの基準があれば、
ここまで徹底したミニマムライフも可能なんですね・・・凄いです。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

◆月7万円で暮らすミニマリストの“幸せの基準”

 4畳半の部屋には、テレビも冷蔵庫も何もない。必要最小限のモノだけで暮らすミニマリストしぶ氏。その徹底ぶりは各所で話題だ。続きを読む

トイレ
不動産執行の現場では想像していないことが起きているようですね。
賃貸マンションのオーナーが金銭を焦げつかせると、
所有物件が競売にかけられることになります。
第三者が住んでいても債権者は容赦しません。
今回の場合は、ゴミ部屋に住んでいた美女だったのですが、
そこには、あとの処理に困りそうな・・・汚トイレまでありました。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

不動産執行の現場では債務者が郵送での書面や、電話連絡、直接訪問の呼びかけにも全く応答しないため、強制的に「解錠」「鍵開け」のうえ内部に踏み入ることがある。続きを読む

狭い
家計が苦しいと、手に入れたものを捨てることに躊躇します。
高価なものでも安価なものでも、お金は一度しか出したくない。
買い物をする、何かを保有する、これらで安心感や満足感を満たされますね。
ただこれが、部屋の中に溢れかえるほどのモノに占有されていたら・・・
家計が苦しいと悪循環に陥りやすいのはたしかです。
貧乏人ほど小さい家に住んでいて、ただでさえ部屋が狭いのにモノが一杯。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

◆家計が苦しい人のリビングに溢れる物とは
物が多い人は、「買って手に入れる事」や「保有する事」で安心や満足を得る傾向があります。常に何かを買って手に入れていれば、お金は当然減り、家の中は物に溢れてしまいます。続きを読む

汚いですけど
テレビのゴミ屋敷は、なるべく観るようにしています。
まだ、ここまで酷くないと安心したいから・・・
今回はなかなかの強烈キャラに巡り合いました。
「あ~言えば、こう言う」そんな感じのおじさんでしたね。
最後は片づけをしていましたが、この後が知りたい・・・


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

ゴミ屋敷の住人といえば、どう見てもゴミにしか見えないモノを「大事なモノだから!」と言い張るリアクションがテンプレだった。ゴミをゴミと認めない、頑なな人たち。続きを読む

ロボット掃除機
ロボット掃除機・・・あれば便利でしょうね。
以前なら10万円前後はしていたと思いますが、
最近では5万円以下のモデルも出てきているようです。
欲しいと思いながら・・・なかなか踏ん切りがつきません。
まずは、ロボットが動けるように部屋を片付けないと。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

アイロボットジャパン合同会社は、コストパフォーマンスにすぐれるというスタンダードモデル「600」シリーズより、ロボット掃除機「ルンバ643」を発表。8月3日より発売する。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ