たたかう部屋

戦う部屋、闘う部屋。持たずにミニマム、捨ててシンプル。汚部屋も何とかしたい。部屋とたたかいます。

2019年08月

ミニマリストは・・・学力低迷
ミニマリストの整理し尽された生活環境だと、
子どもの成績が落ちてしまうようですよ。
家庭教師集団の代表が言っているので説得力がありますね。
片づきすぎている環境で勉強しても五感に響かないので、
学力が伸びず低迷するんだとか。ポイントは五感。
食卓テーブルで勉強したほうが成績が伸びるのも、これですね。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

 近年は“こんまり”ブームなどを経て、「断捨離」「ミニマリスト」などが市民権を得ている。きちんと整頓された部屋は気持ちがよく、さぞや勉強がはかどるかと思いきや、実際はそうでもないようだ。プロ家庭教師集団「名門指導会」代表で塾ソムリエの西村則康さんが言う。続きを読む

ゴミ屋敷・・・怒った大家
子連れファミリーにアパートを貸していたフランスの大家さん。
借家人が家賃滞納、挙句に夜逃げをされてしまいます。
住人のいなくなった部屋を片付けようとした大家さん、
驚くことに貸した部屋がゴミ屋敷になっていました。
その後、借家人だった子連れファミリーの新居を探し出し、
彼らが残したゴミを届けましたとさ。めでたし。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

 大家にとって、毎月の家賃を期日にきっちりと納め、出て行く時にはゴミを残さず綺麗に片づけてくれる入居者ほどありがたいものはないだろう。しかし、中には家を台無しにして去って行く者もあり、大家に残されるのはゴミ屋敷と化した家の大掃除と、多額の修理費だ。続きを読む

終わる・・・こんまりブーム
どんなブームでも、いつかは終わります。
アメリカで大人気の「こんまりブーム」
米国人は浪費とモノの処分を繰り返しているのですが、
消費志向に一石を投じました。
大量消費主義への反発がブームとなった・・・
そんな声も聞こえますが、どんなブームもいつかは終わります。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

世界的に人気の片付けコンサルタント“こんまり”こと近藤麻理恵さん。「ときめくモノ以外を処分する片付け法」はアメリカで大ブームになっている。このブームはいつまで続くのか。ニューヨーク在住ジャーナリストの肥田美佐子氏が、米国文化の専門家に聞いた――。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ