たたかう部屋

戦う部屋、闘う部屋。持たずにミニマム、捨ててシンプル。汚部屋も何とかしたい。部屋とたたかいます。

2020年11月

節約するほど貧乏に
節約を心掛けています。
無駄なものを買わず部屋のモノが増えないようにもしています。
でもそれでは貧乏になるとか…
本当は収入を増やせればいいんですけどね。
でもそんなに簡単にお金儲けは出来ません。
いくら頑張ってもパート収入が劇的に増えるなんてないので、
やはり我が家は、当面は節約に節約を重ねるしか手がありません。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

節約では限界がある
無駄なものにお金を使わない。不要な出費は控える。同じ満足度を得られるなら、できるだけ安く済ませる。

いわゆる節約や倹約は確かに重要です。生活の損益分岐点を下げ、ローコストで生活できる体制を作っておくのも必要なことです。続きを読む

森三中・黒沢かずこ、ゴミ袋24個と暮らす
芸能人でゴミ部屋住まいと言えば森三中・黒沢さん。
このブログでも取り上げたことがありますが、
部屋は汚いけれど半面、潔癖症の部分もあるようで、
個性的な価値観をお持ちのようです。
今回は部屋にゴミ袋を24個ためたエピソードを語ったようですが、
生ゴミではなかったと思いたい…


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

森三中の黒沢かずこが、11月放送の『おかべろ』(フジテレビ系)で自身の生活を語った。

 デビュー当時はやせていたが、『電波少年』(日本テレビ系)のロケで無人島に送られ、極限の空腹を味わってから、どんどん太っていったという。続きを読む

結局捨てたモノ、ランキング
使うつもりでとっておく…
この判断が、いつまで経っても捨てられない一因となります。
長年とっておいても結局捨ててしまった経験は誰にでもあるようです。
そこで「取っておいたけれど、結局捨てたモノ」の調査を行い、
ネットでランキングを発表していました。
私は、7位まではドンピシャでした。
みんな一緒なんですね。少しホッとしたような…


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

「すぐには使わないけれど、いつか使いそう」そんなモノは一旦捨てずに取っておくという方、きっと多いですよね。家の中にモノは増やしたくないけれど、必要なとき新しく買わなくてすむなら節約になる!と思ってしまいがち。でも、「いつか使うかも」と思って取っておいたソレ、これから本当に使う機会ありますか?続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ