片付く部屋
シンプルだけど機能的でどこかオシャレな無印良品。
片付かない部屋は統一感がないので、無印を使うのもいいかもしれません。
日常動線を考えながら暮らしてみると、気づきがあるかもしれません。

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

 無印良品を使った収納術を紹介した、『シンプルに暮らす 無印良品で片づく部屋のつくり方』が2017年5月4日(木)に発売された。

 「おもちゃが散らかる」「洋服が片づかない」「キッチンが使いづらい」など、頭を悩ませている人はいないだろうか? そんな悩みをすべて解決してくれるのが、整理収納アドバイザー・すはらひろこ。同書では、すはらが考案した「無印良品」を使った収納術とインテリアのコツを大公開。片づかない部屋の悩みを解決し、毎日の掃除や家事がもっとラクになる便利テクを徹底解説している。

 例えば、子どもと愛犬と暮らしてもすっきり片づく技アリテク、ワンルームでも心地よい緑のある暮らし、忙しいから5分で片づく共働きの部屋づくりなど、それぞれのライフスタイルごとに適した収納のテクニックを紹介。

 また同書には、大人気ブロガー・やまぐちせいこも登場し、自身の「部屋づくりのルール」を掲載している。やまぐちは、「家族が困らないように仕組みをつくるのが、家のなかでの私の役割かもしれません。片づけや掃除が軽やかにできると、心地よいんです」と部屋づくりについて語っている。

 その他にもミニマリスト・尾崎友吏子の「家事をラクにする部屋づくりのルール」や「良品生活」で有名なmujikkoの「時短で片づく部屋づくりのルール」も紹介。収納のプロたちが明かす収納テクニックを参考に、無印良品を使った収納術を試してみよう。
https://goo.gl/TSPor1