捨てすぎて後悔
断捨離に目覚めてモノを捨てる・・・
「捨てる」という行為は、快感に似たものがありますね。
ただ、断捨離は捨てることが目的ではありません。
自分にとって不必要なものを認識する、これが主眼です。
捨てすぎて後悔している人・・・大勢いるようです。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

みなさんは断捨離したことはありますか? 断捨離は「入ってくるいらない物を(断)つ」「家にずっとあるいらない物を(捨)てる」「物への執着から(離)れる」という考え方のことで、本やテレビ、インターネットなどで話題になり、今や生活に身近なキーワードになっていますよね。持ち物を最小限に絞り、シンプルな暮らしを推奨する「ミニマリスト」というライフスタイルも確立しています。しかし断捨離とは果たして本当に良いことばかりなのでしょうか。

断捨離をしてから、「捨てなければよかった」と感じたことがある人もいると思います。ママスタBBSにも、そんな後悔の声が寄せられていました。

無印良品とはじめるミニマリスト生活 [ やまぐちせいこ ]
断捨離アンになろう! モノを捨てれば福がくる [ 鈴木 淳子 ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

捨てる必要のないものまで捨ててしまう「捨てすぎ」の声も……

『捨てなきゃよかった~後悔しかない!』

『今すごい気持ちが落ち込んでる。断捨離は急いでするものではないよね……』

『断捨離はやってる間はすっきりするけど、止まらなくなって、捨てる必要のないものまで捨ててしまってるかも。捨てるのは一瞬、いつでもできる。でも一度捨てたものはもう二度と戻ってはこないんだよね……なんかね、がらがらになった引き出しや棚を見てると切なくなる。もうしばらく断捨離はしない』
すっきり!幸せ簡単片づけ術 [ ごんおばちゃま ]
50歳からラクになる人生の断捨離 [ やましたひでこ ]

ミニマリスト ランキング ← スッキリ、暮らしたい・・・

気持ちが落ち込んでしまう、切なくなるなど、断捨離をしてしまったことへの後悔の思いがあふれていますね。

断捨離のリバウンド?本末転倒の結果

さらに捨てたことによって逆に物が増えてしまったという「リバウンド」の経験者もいるようです。

『結局、着る服がないと買い漁る羽目に。余計な出費だったよ(笑)』

『私も数年前、断捨離しまくって、主に洋服ですが今はリバウンド期なのか順調に増えてます』

『私本は後悔した。処分した本また読みたくなって新たに買ったのがたくさんある』


本来、物を減らすために行う断捨離をしたことで、結果的に物が増えてしまうのは本末転倒ですよね。ただ空いたスペースに物を入れたくなり、物を増やしてしまう気持ちはわかるような気がします。

心穏やかに断捨離するために必要なことは?

では気持ちよく断捨離を行うためにはどうすればいいのでしょうか。断捨離の仕方に関するアドバイスを集めてみました。(経験者のアドバイス)

『何でもかんでも次から次へと捨てていくのは違うよね。何も持たない生活は楽だし理想なんだけど、でも何も持たなすぎるのも、気持ちが荒んでしまうかも』

『私は「新しいものを買う時に断捨離」している。そうしたら、新しいものを買うべきか、買わないべきか、少し買い足すくらいでいいのか、そういう判断がつくから。目的もなく「すっきりさせたい!」ってだけだと、捨てすぎて後悔ってこともありうるよ。「使うかも?」「わからない」ってものは1回目で捨てない。取って置いて1年使わなかったものは捨てる』

『断捨離もほどほどがいいと思うよ。一度捨てることに目覚めてしまうと、実は捨てる必要のない物までどんどん捨ててしまって、捨てるのが快感になってしまう可能性があるから。これは本当にいらないやって目についた物をその都度捨てていくのがいいかもね』

『執着しているものを手放す、これを習慣づける。断捨離って、本当に大事だよ。何が大切なのか気づけるようになるから』


断捨離の目的は、捨てることではなく、必要のない物を手放すこと。そう意識することで、自然と自分が本当に大切にしたいものが何か見えてきます。

本当に大切な物の内容や量は人それぞれです。自分の大切な物さえ間違って捨ててしまわなければ、きっと後悔やリバウンドのない、質の高い断捨離を実現できるでしょう。年末の大掃除がいまいち上手くいかなかった人は、ぜひ改めて断捨離に挑戦してみてくださいね。
https://goo.gl/ywUdhS

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
    Thank you