お金持ちの家
お金持ちのモノに対する考え方と、
貧乏な人とでは、やはり大きく違いがあるようですね。
お金持ちの家が片付いているかと言えば、
そうでもない場合がありますが、
住居スペースが違うので、あまり気にはなりません。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

お金持ちはいらないもの、余計な不安を捨てられる
お金持ちの家に行くとわかりますが、部屋の中にはモノが少なく、整然としていることがわかります。それはなぜかという理由を、逆に貧乏な人の思考特性・行動特性からアプローチしてみましょう。

無印良品とはじめるミニマリスト生活 [ やまぐちせいこ ]
断捨離アンになろう! モノを捨てれば福がくる [ 鈴木 淳子 ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

知人の精神科医に聞いた話ですが、家の中にモノがあふれている人は、「物がある」という状態が心の支えになっています。こういう人は、予想外の出来事に弱く、不安が強く変化を恐れる傾向があるそうです。資格取得という目に見えるものにすがりやすいのもこのタイプです。

また、モノを捨てられない人は、モノに執着するあまり、先行投資を恐れ、人に与えることができない、自分に自信を持っていない人が多いそうです。さらに、自分のモノを失うことを恐れるということから、リスクのあるチャレンジを避ける傾向もあるとのことです。

すっきり!幸せ簡単片づけ術 [ ごんおばちゃま ]
50歳からラクになる人生の断捨離 [ やましたひでこ ]

ミニマリスト ランキング ← スッキリ暮らす、コツがあります

新商品を買っては収納の肥やしにする人は、熱しやすく冷めやすい、広告に踊らされやすいということであり、自分の頭で考える力や忍耐力に欠ける傾向があります。こういう人は、行き当たりばったりで段取りの悪い人生を送っている場合が多いそうです。

これはつまり、お金に関しても同じことが言えるでしょう。たとえば必要なものと必要でないものを冷静に判断して買い物をできるか。ダメなものは断捨離、損切りをする決断力があるか。変化を楽しめるか。リスクテイクして新しい挑戦ができるか。自分の家にモノがあふれているかどうかで、その人のお金や人生に対するスタンスが見えてきそうです。
https://goo.gl/36iF11

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
    Thank you