断捨離、お風呂アイテム
いつも応援ありがとうございます!
お風呂は、リラックスできる空間ですよね。
出来れば手間なしで清潔を保ちたいものです。
しかし、なんとなく使い続けている定番アイテムが、
実はお掃除や整理整頓の邪魔をしていることもあります。
今回は、なくしてすっきりを実践しているユーザーさんの話です。
ちなみに我が家もお風呂のイスはありません。掃除が面倒なので。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

本当に必要かを見極める

お風呂グッズの中には、なくても困らないというものもあるようです。そもそも使う頻度が少なかったり、代用アイデアで十分だったりと、見直してみると不要なアイテムが出てくるかもしれません。ないことによって、お手入れが楽になるなどのうれしいメリットも手に入ります。

公式本 ウチ、”断捨離“しました! [ やました ひでこ ]
ゴミ清掃員の日常 [ 滝沢 秀一 ]   捨てられない人のラク片づけ [ 小川奈々 ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

■個人専用シャンプーやソープ

個人の専用シャンプー類をなくして、お風呂をすっきり整えているsunny-casablancaさん。お子さん専用のものも常備しているため、ボトルがたくさん並んでいたそうですが、大人は共用にしてお手入れをしやすく改善していました。共用するシャンプー類はご主人が選ぶことにして、協力してもらったそうです。

■お風呂のイス

ほとんど立って体や頭を洗っているというusako.usaさんのお風呂では、イスを撤去していました。場所を取るため小さいタイプを置いていたそうですが、思い切ってなくしてしまうことで、広くなってお掃除する必要もなくなり快適になりました。お風呂での習慣を見直すと、不要なものが見えてくるかもしれませんね。

ゴミと呼ばれて 刑務所の中の落ちこぼれ [ 中林和男 ]
ごみ育 日本一楽しいゴミ分別の本 [ 滝沢 秀一 ]   28文字の片づけ [ yur.3 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

■バスマット

Jijiさんは、お風呂上りに使うバスマットを、やめたものとして教えてくれました。珪藻土マットを使っていたそうですが、今は分厚めのタオルを代用することで置き場所を作る必要がなくなったんだそうです。使い終わったあとは、まわりを軽く拭いてから洗濯しているので、軽くお掃除まですませることができます。

もともと付いていたアイテムを外してすっきり

お風呂にもともと付いているアイテムは、あって当たり前と思いがちです。しかし、それらがあることによって、お掃除がしにくく清潔が保てないという場合もあります。フタを使うのをやめたり、棚や鏡を思い切って外してみたりすると、また違った快適さを知ることができるかもしれませんね。

■浴槽のフタ

お風呂のフタも、追い炊き機能などを活用すれば、なくすことができます。フタはカビが付きやすく、大きくてお手入れしにくいのが難点ですよね。外してしまえば手間が省けてお掃除が楽になります。MMYSさんは、使わなくなったフタの固定フックを、おもちゃの収納場所として活用するというアイデアも教えてくれました。

■排水溝のフタ

排水溝のフタも、なくしてしまえばお手入れが楽になって清潔を保てるそうです。髪の毛などがたまっているのが目にとまるので、自然とお掃除をする回数が増えますね。mako2yaさんは、翌朝乾いた状態のときにゴミを取る習慣にしているそうです。

■鏡

お風呂掃除を楽にするために、naanaさんは鏡を取り外していました。鏡と壁の隙間に汚れが溜まってしまったり、壁のお掃除の邪魔になったりといったストレスがなくなりますね。鏡が必要なときは、手鏡を持ちこんで代用しているんだそうです。壁に何もないとさっと拭くことができて、お掃除の億劫さが軽減されそうです。
http://exci.to/2RRa6nQ

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
   ありがとうございました