片づけても、汚部屋
片づけているけど散らかっている汚部屋。
雑誌ライターが自分の友人と自らの体験から、
汚い家、汚部屋の共通点を解説しています。
どれもこれも我が家と同じでした。
ひょっとして書いた人は私の知り合い?


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

ゆる貯め家計 1年で100万円貯められる [ 横山光昭 ]
洗たくマグちゃんプレミアムブック [ 横田邦信 ]   しない家事 [ マキ ]

【共通点1】収納用品が多い

意外にも、ごちゃごちゃした家には収納用品が豊富なことが多いです。とくに大きな食器棚や本棚など、たっぷりものが入りそうな棚系の収納が多かったですね。

老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

【共通点2】テーブルの上に常に何か置いている

花や食器、ランチョンマット以外のものが常にテーブルの上にある家もよく目にします。

若い人の家に多いのが、ノートパソコンと雑誌。「人が来るときくらい片づければいいのに」と思いますが、当人は全く気にならない様子です。そこが定位置になってしまっているのですね。

ゴミと呼ばれて 刑務所の中の落ちこぼれ [ 中林和男 ]
ごみ育 日本一楽しいゴミ分別の本 [ 滝沢 秀一 ]   28文字の片づけ [ yur.3 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

【共通点3】多趣味だが飽きっぽい

興味関心の幅が広く、多趣味な人も多いです。

十年ほど前、他界した祖母の部屋を片づけたときは大変でした。三畳くらいしかない小さな部屋でしたが、書道・水彩画・編みもの・縫いもの・ビーズアクセサリーなどの材料が、どんどん出てくるのです。結局、ゴミ袋10袋くらい一気に捨てましたが、それでもまだものが残っていました。

【共通点4】インテリアに統一感がない

私の両親は飾るのが好きで、あちこちの壁や棚に何かしら飾ってあります。海外旅行が好き
なため、南国風・ヨーロッパ風・アジア風の雑貨が混在しています。

結婚式の写真、赤ちゃんの写真、最近の写真などが思い出の品とともにディスプレイされている家も見たことがあります。適当に置かれていて、どの思い出が一番大切なのかが伝わりません。

【共通点5】使っていないものが置いてある

実家は、使っていないものの宝庫です。洗面所の奥のほうで、使用期限の過ぎた薬がほこりをかぶったまま転がっています。何年も飾っていないはずの雛人形十段分も、大切に保管。

友達の家に難しそうなパズルが置いてあって、「すごい!こんなのできるんですね」と言ったら、「それ全然やらないんですよ」と笑顔で返されたことも。取っておきたい気持ちもわかるのですが、見切りをつけて処分したいものです。

これらの共通点にドキリとした方は、今は使っていない、手放してもよいと思えるを処分することから始めてみるとよいかもしれませんね。
https://bit.ly/2w4EKmW

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  ありがとうございました