汚部屋の20代娘
汚部屋の相談です。
一人暮らしの娘さんの部屋がゴミ部屋でお困りのようです。
実家で暮らしていた時から部屋は汚かったようですが、
一人暮らしになって拍車がかかったようですね。
ゴミ分別が出来ずに食べ物・飲み物ゴミが散乱しているようなので、
大きなゴミ箱がいいのではないでしょうか?
燃えるゴミ・燃えないゴミ・リサイクルごみ、
この三つの巨大ゴミ箱が部屋にあれば、後は投げ入れるだけ。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

ゆる貯め家計 1年で100万円貯められる [ 横山光昭 ]
洗たくマグちゃんプレミアムブック [ 横田邦信 ]   しない家事 [ マキ ]

◆相談者プロフィール

いちご(53歳女性)

20代半ばの娘がいます。この子の部屋のことで困っています。

老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

■ お悩み相談

20代半ばの娘のことでご相談させてください。

数年前、就職を期に、娘(次女)が一人暮らしを始めました。しばらくしてから娘の部屋に遊びに行ったら、その部屋の汚さにびっくり!

お弁当の空き容器、使ったままの紙コップや使い捨てのカトラリー、飲み物が残ったままのペットボトルなどが部屋中いたるところに散乱していたのです。

ゴミと呼ばれて 刑務所の中の落ちこぼれ [ 中林和男 ]
ごみ育 日本一楽しいゴミ分別の本 [ 滝沢 秀一 ]   28文字の片づけ [ yur.3 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

実は、娘は実家で暮らしていたときから部屋はとても汚くて、この部屋と同じ状態になったことがあります。

そのまま放置するわけにもいきませんので、ゴミはゴミ箱に捨てよう、ペットボトルは中身を捨てて処分しよう、週に最低1度は掃除機をかけようなどなど、注意をしていました。

しかし、どんなに繰り返し注意しても聞き入れることはなくて、「ここは私の部屋だからほっといて!」と言うだけで態度を改めることはありませんでした。

でも、それは10代後半の頃。思春期ということもあるのだろうと考え、結局はいつも私が片づけていました。しかし、それが一人暮らしを始めた今でも続いていたのです。

今は賃貸マンションに暮らしていますので、以前みたいに「自分の部屋からだからほっといて」が許される環境ではありません。

そこで、「手伝うから一緒に片づけよう」と伝えたら、「掃除してくれるならいいけど自分ではしない!」と言い張るのです。

結局その日は、私、一緒に行った長女と2人でごみの片づけ、部屋の掃除をして、帰る際「収集日にごみを捨てるんだよ」と言い残し部屋をあとにしました。

その後、長女が様子うかがいに行った際、前回集めたごみは捨てられていたものの、部屋は相変わらずいろんなものが散乱していたようです。このままだと元の状態に戻ってしまうのでしょう。

そうなると虫やカビなどが発生するのは時間の問題と思えます。また、暖かい季節に変わればにおいだって発生するでしょうし、それがご近所トラブルや大家さんの迷惑につながることも十分考えられます。

こんな風に、あれこれ心配が尽きないので、タイミングを見ては注意を促すのですが、娘本人はどこ吹く風。どう対処していいかと困っています。
https://bit.ly/2wgakhw

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  ありがとうございました