義母の汚部屋に、困った
義母と同居することになった35歳女性。
同居前にハウスクリーニングをして喜んでいた義母ですが、
部屋に生ゴミを放置しているようです。
コバエが飛び異臭がする部屋になっても、
「自分の部屋だから好きにしたい」と本人は平気。
80歳を過ぎているので認知気味なのかもしれませんね。
定期的に業者に入ってもらうのも手のような気がしますが・・・


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

ゆる貯め家計 1年で100万円貯められる [ 横山光昭 ]
洗たくマグちゃんプレミアムブック [ 横田邦信 ]   しない家事 [ マキ ]

◆相談者プロフィール

みやび(35歳女性)

2人の未就学児の娘がいる主婦です。育児との両立を目指し求職中です。

老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

■ お悩み相談

年上の主人の父親が入院する頻度が増えたため、ひとりの時間が増えた主人の母親から同居を希望されました。

同居に関して一番気になったのが、常に家が汚いということ。義母は掃除が苦手なようなのです。ですので、この汚い状態のままでは同居はできない、同居するなら家をキレイにすることを主人と約束してもらい、同居前にハウスクリーニングを頼んで大掃除をしました。

キレイになった家に義母も喜び、これからはキレイに家を使ってくれるんだろうと思い、同居をスタート。ですが、しばらくすると義母の部屋から生臭いような異臭がしだしたのです。夏場には虫が湧いているようでした。どうやら日中にスーパーなどで買ったお菓子やフルーツのゴミなどを、捨てずにそのままにしているみたいです。

ゴミと呼ばれて 刑務所の中の落ちこぼれ [ 中林和男 ]
ごみ育 日本一楽しいゴミ分別の本 [ 滝沢 秀一 ]   28文字の片づけ [ yur.3 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

元気とはいってももう義母は80代。掃除をするのが体力的に難しいのかと思い、ひとりで掃除するのが難しいようなら私も手伝うと言ったのですが、この部屋は自分しか使わないから気にしないで大丈夫と言われてしまいました。

確かに私たちは使わない部屋ですが、臭いやコバエが飛んでいることを話しても、部屋のドアを閉めれば大丈夫と、とにかく片づけには消極的です。

主人に相談し、主人から約束が違うと話してもらいましたが、リビングやキッチンなどの共有の場所は汚していない、自分の部屋にまで文句を言われたくないとのこと。

結局、コバエに関しては、義母の部屋と部屋の付近にコバエを取る薬剤を置いて対処し、臭いは消臭スプレーや芳香剤でごまかしているような状態です。部屋さえ片づければこの手間はいらないのにとモヤモヤしています。

娘たちも「おばあちゃん臭い」と言っていて、最近では避けられていることにも気づいているようなのですが、それでも部屋を片づける気配はありません。

このままでは良くないと思うのですが、説得する言葉が見つからず困っています…。
https://bit.ly/34bYtxq

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  ありがとうございました