汚部屋を、片付けられない人に
汚部屋を片付けられない人は何らかの病気を抱えていることがあります。
自身が「ADHD」に悩みながらも、
現在は整理収納アドバイザーとして活躍する女性のアドバイスです。
片付けられない人には褒める、説教はNGなど、
ちょっとしたことでヤル気が削がれないようですね。
「出来ないことは無理しない」も大事なようです。
これに流されてはいけませんが…


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

ゆる貯め家計 1年で100万円貯められる [ 横山光昭 ]
洗たくマグちゃんプレミアムブック [ 横田邦信 ]   しない家事 [ マキ ]

◆褒めてもらうようにする

「私の場合、褒めてもらえたことで変わることができました。周りに褒めてもらえるようにしたり、自分にご褒美を設定することで変わるきっかけを作ってみるといいかもしれません」

 ご自身も元汚部屋暮らしだったという西原さん。同じような悩みで認知療法を受けている仲間8人に、頑張って片付けた部屋の写真を送り、片付けられるように応援して欲しいと声をかけたのだそう。

老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

「みんなが応援してると思うと、1ヶ月後写真を見せるときにみんなを裏切るわけにいかないと……そんな思いで、片付け続けることができました」

 しかも、部屋を片付けたことで発見があったそうです。

「まず、過ごす空間がきれいになるのって、やっぱり快適だったんです。なにより、1ヶ月きれいな状態を維持できたことで自信を持つことができましたし、褒めてもらえたことで、定着につながっていきました。それでも時々、元に戻ってしまいますが(笑)」

◆説教はNG

 逆に一緒に暮らしている人が汚部屋民の場合は、どう対処すればいいでしょうか。

「まずADHD傾向の人の場合は、説教は効果がありません。それで変わってこれたなら、今まで苦労していないのです。だからこそ片付けが苦手な人には、周りの人の協力が欠かせません。まずは寄り添って褒めてあげてください」

 イラッとしても怒るのではなく、一緒に片付けが出来る方法を模索する方が良いそうです。

「そして、その方の特性にあわせて、小さなことから片付けが出来るようにしてあげましょう。スモールステップを設定して、一歩ずつ成功体験を重ねて行くことで、自信にもつながります」

ゴミと呼ばれて 刑務所の中の落ちこぼれ [ 中林和男 ]
ごみ育 日本一楽しいゴミ分別の本 [ 滝沢 秀一 ]   28文字の片づけ [ yur.3 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

◆「モノを減らす」ができない人も

 また、ミニマリストやシンプルライフの流行で、片付け=モノを減らすと思っている人もいるかもしれません。でも、モノが捨てられない人もいます。そういった人への説教もNGだそうです。

「モノを捨てられない、ため込み症候群という疾患の場合もあります。こういうのは怒ってもどうにもなりません。ゆっくりトレーニングを重ねるしかないのです」

 西原さんがアドバイスした中にも、捨てられない人がいたそうです。

「その人は紙袋が捨てられず、部屋の半分が紙袋という状態でした。ご本人は『使うかな』と思って、捨てられなかったんです」

 そのときに「捨てなきゃ」と無理矢理捨てさせようとするのは、相手が心を閉ざしてしまいます。そんなときは、どのくらいの量があるかを把握すると良いそう。

「この方も種類ごとに袋を積んで量がわかるようにしてみたら、『こんなにあるから使うかも』『これは使わないかも』と思ってもらえて。一部は捨てることにつながりました。可視化することで、心がゆるむようです」

 同じものを多くためてしまう人はぜひ、試してみてください。

◆できないことは無理しない?

 自分が汚部屋の住民で周りにいつも怒られている人は、ご褒美を設定したり、小さな目標から片付けはじめるところから着手することで、脱・汚部屋への第一歩が踏み出せるかもしれません。

 もし一緒に住む人が汚部屋でも、優しい目で一緒に片付けられる方法を模索してあげてくださいね。
https://news.infoseek.co.jp/article/joshispa_20200504_01001980/

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  ありがとうございました