捨てずに片づけ
ちょっと小耳です。捨てなくても片づけできるそうですよ。
使うものを近くに、使わないものを遠くに整理する…
記念としてとっておきたいものは記念ボックスとか。
とにかく捨てることに主眼を置くのではなく、
生活用品の片づけをメインにすることが大事なようです。
捨てるだけでも大変ですものね。これはいいかも。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

ゆる貯め家計 1年で100万円貯められる [ 横山光昭 ]
洗たくマグちゃんプレミアムブック [ 横田邦信 ]   しない家事 [ マキ ]

■捨てなくても片づけはできる

 現代における片づけは「捨てる」ことが大前提となっています。みんながみんな物を捨てて、ミニマリストにならなければならないのでしょうか。

 否、私はそうではないと思います。

老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

 もちろん、ゴミや使わない紙袋などが部屋を占拠している場合は、捨てたほうがいいですが、本やコレクション品など、愛着のある物まで手放す必要はありません。むしろ残しておいたほうが精神衛生上いいでしょう。

 それらはたとえばクリエーティブな発想が必要となる職業の人にとっては、アイデアを想起させる物、愛すべき物のはず。一辺倒に「邪魔な物」として処分することは、必ずしも正しいとはいえません。

ゴミと呼ばれて 刑務所の中の落ちこぼれ [ 中林和男 ]
ごみ育 日本一楽しいゴミ分別の本 [ 滝沢 秀一 ]   28文字の片づけ [ yur.3 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

 「どうしても捨てられない」「捨てたくない物がある」という人のために、私は「捨てない片づけ」を提唱しています。1度にすべてを処分するのではなく、いったん使用頻度ごとに分けるやり方です。

 よく使う物を自分の近くに、あまり使わないものをそれより遠くに、使わないけれど記念にとっておきたい物は箱に詰めて収納していきます。

 その場で取捨選択できない場合は、パソコンのメールやデータのアーカイブ機能と同じように、収納箱へ一時保管をする習慣をつければ、使うか使わないかわからない物に囲まれた不便な生活とはオサラバできます。物理的な片づけはできなくても、データやメールの整理はできるビジネスパーソンは一定数いらっしゃいます。物に対しても「アーカイブ」することで、「捨てない片づけ」が可能になります。
https://bit.ly/2Xk4sgX

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  ありがとうございました