汚部屋が片づくようになったきっかけ
散らかっていた部屋が片付いたキッカケが紹介されていました。
キッカケは夫だったり子どもだったり友達だったりと、
様々ですが、共通しているのは自分以外の人です。
他者の目を意識すれば汚部屋は防げそうですね。
キッカケが出来れば、後は習慣づけるだけ…
文字にするととっても簡単ですが、山は聳え立つにほど高い。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

散らかっていた家が、片づくようになったきっかけは?
家の片づけ状況が「現在は片づいているが、前は散らかっていた」だった人に、片づくようになったきっかけを聞いてみました。

ゆる貯め家計 1年で100万円貯められる [ 横山光昭 ]
洗たくマグちゃんプレミアムブック [ 横田邦信 ]   しない家事 [ マキ ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

<子どもや家族がきっかけ>

「片づけ上手な夫と結婚したこと。」

「子どもが生まれたのがきっかけ。物が多いと危ないし、ホコリなど掃除しやすいように。」

「幼稚園で子どもが『片づけが苦手』と言われたこと。」

「子どもの友達がウチに遊びに来たいと言ってくれたこと。」

「子どもが小学校に上がったのをきっかけに、部屋の使い方を見直した。」

老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

<憧れ>

「雑誌で見る素敵な家に憧れて。」

「片づけブームに乗って勉強しました!」


<不便さに気づいた>

「家の物が多くて視界がうるさいなと感じたこと。」

「片づいていないことで、掃除機がかけにくいなど、イライラすることが多いことに気づいた。」

「物の多い暮らしに不便を感じた。」


<その他>

「家電を買い替えたのをきっかけに、家具の配置などを見直した。」

「片づけの本や特集を読んで、自分が完璧主義なゆえに片づけ始められなかったことがわかり、自分に合った片づけの方法がわかったこと。」

片づいた家をキープできている人は多い?
「現在は片づいているが、前は散らかっていた」だった人に、散らかっていたときと、片づいていたときの生活の違いを聞いた質問では、「出したらしまうが当たり前になった」「家族も片づけに協力的になった」という声が多く、片づけが習慣化している様子が見受けられました。
義務ではなく、自分から「片づけよう」と思うきっかけがあると、片づいた家をキープできる可能性は高いのかもしれませんね。
https://bit.ly/2XWDT1F

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  ありがとうございました