やめてよかった、家事
少しでも減ると困るのはお給料、
少しでも減ると助かるのは家事ですよね。
主婦が日夜負担に感じることの1位が断トツで家事全般です。
全て中途半端になるくらいなら、
どこかで手を抜きながら、ササッと一通りやっつける。
楽をしたかったら自分の常識を、変える必要があるのかも。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

イマドキの不倫事情と離婚 (祥伝社黄金文庫) [ 露木幸彦 ]
知識ゼロの私でも! 日本一わかりやすい お金の教科書 [ 深田 晶恵 ]

1、 すべての洗濯物をたたむ
1つめは、すべての洗濯物をたたむことです。洗濯機に乾燥機能がない場合、洗濯物を干すことを避けることはできませんが、たたむという手間を減らすことはできます。

たとえば、ハンガーにかけている洗濯物をそのままクローゼットなどに収納するというのはどうでしょうか? 干している洗濯物をハンガーから外し、取り込み、たたむという面倒な3つの作業が一気になくなり、収納もラクチンです。

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

分厚い素材のもので、かつシワがそこまで気にならないバスタオルなどについては、カゴなどのケースを1つ用意しておき、取り込んだらそのカゴにそのまま放り込むというのもおすすめです。

2、手料理にこだわりすぎる
2つめは、手料理にこだわりすぎることです。家族のために、または自分の生活の質のために、まず力を入れようとするのが手料理ではないでしょうか。

一汁三菜やおしゃれな食器、華やかな盛り付け…といったこだわりたっぷりの手料理を毎日作り続けることは、初めは楽しくてやっていたとしても、いつしかプレッシャーへと変わってしまうこともあるかもしれません。

そこで、毎日がんばりすぎるのではなく、時には以下のようにして割り切ってみることをおすすめします。

・丼ぶりもの1品にする
・スーパーのお惣菜や冷凍食品に頼る
・メイン料理にお肉や野菜を入れて品数を減らす

とくにスーパーのお惣菜は、時間帯によっては割引セールがおこなわれていたりするので、上手にお買い物することで節約につなげることも可能です。

老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

3、洗剤や石鹸をおしゃれボトルに詰め替える
3つめは、洗剤や石鹸をおしゃれボトルに詰め替えることです。インテリアにこだわりがあり、シャンプーやボディソープ、洗濯洗剤などを、あえておしゃれなボトルに詰め替えている方もいるかもしれません。

一方で、ボトルで買うよりも詰め替え用の方がコスパが良いという理由で、詰め替え用を選んでいるという方もいるのではないでしょうか。実は場合によっては、ボトルで買う方がお得であることもあるのです。

というのも、詰め替え用の内容量はボトルの内容量よりも少ない傾向にあります。そのため値段としては安いのですが、長期的に使っていくことを考えるとボトル買いのほうがコスパが良いということも。
https://news.infoseek.co.jp/article/toushin1_17931/

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  ありがとうございました