勝手にお金が貯まる、片づいた家
勝手にお金が貯まりだす、
家を片づける3つのルールがあるそうですよ。
「モノが増える」ことはお金を払うので「お金が減る」ことで、
「モノが減る」ことはお金を使わず「お金が増える」ことになります。
モノにはサイクルがあって、ストックは不要で、
「かも」と思ったら処分する…
たったこれだけでお金が貯まるのなら試す価値はありそうですね。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

片づけるとお金が貯まるって本当? 
 部屋を片付けるとお金が貯まるとはよく聞く話。でも本当なのでしょうか? 実はある3つのルールを守れば、お部屋はスッキリ、みるみるうちにお金を貯めることができるのです。

50歳からラクになる人生の断捨離 [ やましたひでこ ]
人生ノート [ 美輪明宏 ]   母は汚屋敷住人 [ 高嶋あがさ ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

ルール1:モノにはライフサイクルがあると心得る
「捨てるなんてもったいない」「いらないなんてもったいない」と、ついついモノを溜め込んでいませんか。「いらなくなること」自体が悪いことのように考えられがちですが、そんなことはありません。実はモノにはライフサイクルがあるからです。

 大事なのは必要なときはしっかり使い、不要になったとき、すぐに手放すこと。まだそれほど古くならず利用価値があれば、欲しい人に譲ったり、欲しい人に売ったりすることもできます。「もったいない」「高かったから」と収納の奥にしまい込んでしまうことは、いたずらに劣化するのを待つのと同じこと。その方がもったいないことです。

無印良品とはじめるミニマリスト生活 [ やまぐちせいこ ]
伝説の家政婦が自宅で実践! 週末15分そうじ術 [ 鈴木 美帆子 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

ルール2:ストックはしない
 部屋を圧迫し、家計を圧迫しているモノたちは、以前は全てお金で買ったモノでした。「これがお金のままだったらな」と思いませんか。そこで、今すぐ始めていただきたいのが、ストックゼロ生活。未開封の物をなくし、全て使用中だけにしてしまう生活です。

 家庭でのストック管理は、会社でいうところの在庫管理。実はこれはなかなか大変な仕事です。だから大変なことは今すぐやめましょう。ストックはしないと決めて、なくなりそうになったら買いましょう。そうすれば、買い物に行ったときに「ストックあったっけ」と悩む必要もなく、ストックしないことで収納スペースも広くなることでしょう。

ルール3:「かも」と思ったら処分する
 いざ「片づけよう!」「モノを捨てよう!」と思っても、その判断基準が明確でないと作業は一向に進まないもの。そこで、私は「かも」と思ったら処分するようお伝えしています。

「使っている」「着ている」「運動会のとき使う」「よそいきの時に着る」と断言できるものは使う物ですが、家パーティーをするとき使う「かも」、ランチ会のとき着る「かも」と、保管しておく理由に「かも」がつくときは処分しましょう。
https://news.infoseek.co.jp/article/toushiru_28620/

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
   ありがとうございました