汚部屋で火事、「どんどんごみがたまってしまった」
「どんどんゴミがたまってしまった」・・・
汚部屋でタバコを吸おうとし、
マッチを落とし4人が死傷した札幌の火災、
41歳男に禁錮3年が求刑されました。
部屋にゴミが散乱している状態でタバコを吸おうとするのは、
放火と同じ行為かもしれませんね。
失われた命は、二度と元には戻りません。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

北海道札幌市のマンションで7月に起きたいわゆる「汚部屋」の失火で、4人が死傷した火災。

罪に問われている男の裁判で検察側は、禁錮3年を求刑しました。

50歳からラクになる人生の断捨離 [ やましたひでこ ]
人生ノート [ 美輪明宏 ]   母は汚屋敷住人 [ 高嶋あがさ ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

起訴状などによりますと札幌市西区の無職・橋本学被告(41)は7月、当時住んでいたマンションの部屋で、たばこを吸おうとし火のついたマッチを落として火事を起こし、別の部屋に住む2人を死亡させたほか2人にケガをさせたとして、重過失失火と重過失致死傷の罪に問われています。

札幌地裁で開かれた9月24日の初公判で、橋本被告は起訴内容を認めました。

無印良品とはじめるミニマリスト生活 [ やまぐちせいこ ]
伝説の家政婦が自宅で実践! 週末15分そうじ術 [ 鈴木 美帆子 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

冒頭陳述で検察側は、橋本被告の部屋全体がごみなどで埋まっていて、火が広がりやすい状態だったと指摘。被告人質問では橋本被告は…

橋本被告:「重いうつ病で全く動けずどんどんごみがたまってしまった。謝罪と反省の気持ちで罪を償っていきたい」

このように述べました。

裁判は即日結審し、検察側は「過失は極めて重大で多大な非難に値する」とし、禁錮3年を求刑しました。

弁護側は「被告は心より反省している」として、情状酌量を求めました。

判決は10月23日に言い渡されます。
https://bit.ly/2G3D6GX

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
   ありがとうございました