貧乏体質な、人の部屋
貧乏体質の人には部屋に共通点があるようですね。
モノが溢れている、古い家電、とにかくネガティブ…
他人が近づきたくない人には、
お金も運も寄り付かないとは思っています。
私の周りを見渡してみても、貧乏な人は後ろ向きで汚部屋住み。
たとえ部屋が汚れていても、考え方だけは少しでも前向きに…


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

イマドキの不倫事情と離婚 (祥伝社黄金文庫) [ 露木幸彦 ]
知識ゼロの私でも! 日本一わかりやすい お金の教科書 [ 深田 晶恵 ]

貧乏体質な人の部屋の特徴3つを解説
生活の基盤となる部屋は、その状態によって運気を左右するといわれています。貧乏体質な人は同じような部屋に住んでいることが多いのですが、あなたは大丈夫?

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

1. モノが収納できていない
最大の共通点ともいえるのが、部屋にモノが溢れているということです。モノが多くあるのは豊かさを表すのですが、問題は収納方法です。お金持ちの場合、持ち物が多くても、見えないように収納したり、綺麗にディスプレーしてモノを収納しています。

一方の貧乏体質の人の場合、収納スペースからはみ出して、部屋にまでモノが溢れていることが多いようです。なかには紙袋にモノを入れて部屋の隅に置いていたり……。紙袋収納が始まったら、危険なサインかもしれませんよ?

老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

2. 古い家電を使っている
モノを大切にすることは素晴らしいのですが、家電となると話は別です。電気製品の性能は日々進化しており、省エネやエコに配慮したものが登場しているからです。

必ずという訳ではありませんが、古い製品の場合、現在販売されている商品に比べて光熱費が多くかかるケースが見受けられます。買い換えには一時的に出費が必要になりますが、長い目で見ると光熱費の節約になります。検討する価値は大いにありそうです。

3. 自室でネガティブキャンペーンをしている
モノではないのですが、日記やメモに悔しかったグチや頭にきたこと、人の悪口等を書いている人がいます。誰にも口外しないというのは素晴らしいスタンスなのですが、言葉を書くという行為でネガティブな気持ちが自分に植え付けられてしまいます。

日記を書くのであれば悔しかったことだけではなく、必ず最後はポジティブな言葉をプラスして書き、一日をポジティブな感情で終わらせてください。そうすることで前向きな自分になれますし、良い運気にすることにも役立ちます。
https://news.infoseek.co.jp/article/allabout_45678/

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  ありがとうございました