金持ちはミニマリスト
お金持ちは時間を有効利用していますよね。
それに比べると貧乏人は時間の使い方が下手すぎます。
お金持ちは実は「時間持ち」のようですね。
いかにして無駄な時間を減らすかに努力しているようです。
1日たった10分のムダ時間でも年間にすれば60時間、
これは見直す必要がありそうです。
私も時間のミニマリストを目指してみようかな…


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

今持っているものを減らせば時間が貯まる
そもそも、ものをあまり買わなければ、お金が貯まります。それは当たり前すぎる話なのですが、今持っているものを減らせば、今度は時間が貯まるということにお気づきでしょうか。

50歳からラクになる人生の断捨離 [ やましたひでこ ]
人生ノート [ 美輪明宏 ]   母は汚屋敷住人 [ 高嶋あがさ ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

たとえば自宅に衣服が多ければ、今日は何を着ていこうかなと迷いますし、衣替えに時間がかかり、クリーニングに出す点数も増えます。

部屋の中にものが多ければ、それらにたまったホコリをはたくなど掃除をしなければなりません。使わないものをただ保管しておくと、ゴミに家賃を払っているようなものです。

デジタルガジェットが増えると、そもそも買うのにお金がかかり、充電したり、取扱説明書を保管したり、カバンに入れて持っていくものが増えて重くなったりします。

無印良品とはじめるミニマリスト生活 [ やまぐちせいこ ]
伝説の家政婦が自宅で実践! 週末15分そうじ術 [ 鈴木 美帆子 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

ものが増えればそれを探す、取り出す、掃除する、片付ける、どこに何があるかを管理するという時間も増えます。

1日に10分、そうした作業が発生するとすれば、年間60時間、30年で75日分の時間が奪われ、その時間を使ってできたはずのことができなくなります。

しかし、ものが少なければその手間と時間が削減されます。つまりなるべくものを持たない、ものを減らすということは、可処分時間を増やすことにつながるのです。
https://news.infoseek.co.jp/article/allabout_45788/

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  ありがとうございました