ゴミ屋敷の爆弾
ゴミ屋敷を片づけると必ず出てくるのが大量のペットボトル。
なかには茶色の液体が入ったものがあるようです。
どうやら小便をペットボトルに入れるようで、
これを業界用語で「ションペット」
匂いのクレームが近隣から出るのでトイレには流せません。
慎重に運び出して業者のトイレに流すようですね。
本数が1000本を超えると、それはもう苦行でしかないようです。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]

トイレがゴミで埋まっている重度のゴミ屋敷の整理(掃除)を行うと、室内で茶色のペットボトルが大量に見つかることがある。ベテランの作業員は“ションペット”と呼んでいる。ゴミ屋敷に住み続けると、誰に教えられなくてもペットボトルに排尿するようになるとは、なんとも不思議な話だと感じる。

ゴミ清掃員の日常 [ 滝沢 秀一 ]
捨てられない人のラク片づけ [ 小川奈々 ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

生前・遺品整理を手がける「あんしんネット」の事業責任者で、孤独死現場の第一人者でもある石見良教さんがこう言う。

「日常化してしまうとトイレはペットボトルという感覚になるんでしょうね。家の中に1本見つかれば、普通は100本以上出てきます。私はゴミ屋敷を“戦地”のようなものだと捉え、戦略を練って突撃する気持ちで作業(掃除)に臨んでいます。ションペットも、ある種、爆弾。かつては、このウーロン茶が入っているような茶色のペットボトルを大量に発見しても何かわからず、時にはうっかり踏んでしまって周囲に漏れてしまったり、破裂したりして大変なメにあいました。

今はペットボトルを見たら疑いますからね(笑)。ええ、女性が住んでいた住宅でもありますよ」

ごみ育 日本一楽しいゴミ分別の本 [ 滝沢 秀一 ]
ゴミと呼ばれて 刑務所の中の落ちこぼれ [ 中林和男 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

■「一切の思考を停止させて、ほぼ無心で動いている」
ションペットを発見したら、漏れないように専用のケースに収容して、会社まで持ち帰る。ただし、ゴミの処理作業として中身(尿)を捨てるのは石見さんたちの仕事だ。

「ゴミ屋敷の現場で尿を捨てると、臭気でご近所の迷惑になってしまいますから、会社に戻ってから流すしかないんです。1階のトイレで流していると、2階まで臭気があがってきます。これまでの最高記録は1軒に5400本もションペットがありました。もちろんすべてフタを開けて、中身をトイレに捨てました。防毒マスクを着用してやりましたよ」
https://news.nifty.com/article/magazine/12179-852431/

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  ありがとうございました