暖房シーズン、光熱費を抑える
寒さが日に日に厳しく感じる今日この頃です。
朝は布団から出るのが、とってもつらい…
暖房でエアコンを活用している人も多いと思いますが、
今回は気になる光熱費を抑えるコツです。
細かいことを考えるのが嫌なら、電化製品を変えるのもアリですよね。
我が家はエアコンを買い換えたら電気代が半分以下になりました。
省エネに関する技術の進歩は凄いです。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

光熱費は晩秋から増える
「総務省統計局家計調査 家計収支編」によると、全国における2人以上世帯の光熱費は、春から夏にかけてのシーズンよりも、秋から冬にかけての方が多く、とくに晩秋の11月から上がりはじめ、2月から3月にピークを迎えることがわかります。

断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]
ゆる貯め家計 1年で100万円貯められる [ 横山光昭 ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

資源エネルギー庁の、家庭におけるエネルギー消費量の内訳(2015年)をみると、冷房は2.2%に対し暖房は22.4%を占めていて、これからの季節に光熱費が増えるのも頷けます。

光熱費を抑えるには?
「資源エネルギー庁省エネ性能カタログ2017年冬版」から、できるだけ光熱費を抑えるためのポイントをまとめました。

1、室温を20℃に保ち、必要な時だけつける
エアコン使用時に室温を20℃に保った場合は、年間の電気代が約1.430円節約できます。また、必要なときだけつけた場合は、約1.100円お得に!
ガスストーブにおいては、1日あたり1時間運転を短縮すると、年間でガス約12.68立方メートル、ガス料金に換算すると約2.280円の節約になります。

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

2,こまめなフィルター掃除
エアコンのフィルターを月に1回か2回掃除すると、年間の電気代が約860円節約できます。2週間に1回の掃除を心がけると良さそうです。ファンヒーターにおいても、フィルター掃除で効率がアップします。

3、扇風機などで空気の循環を
暖かい空気は軽いため、天井付近にたまりがちです。扇風機やサーキュレーターで風を循環させて、部屋全体を暖めると良いでしょう。

4、買い替え時は省エネ性能ラベルを確認
エアコンに貼られているラベルは、星の数で省エネ性能を表していて、星の数が多いほど省エネになります。1年間使用した場合の目安電気料金も記載されていますので、要チェックです。

少しの手間で光熱費を節約することができますので、試してみてはいかがでしょうか。
https://bit.ly/39EH45k

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  ありがとうございました