ゴミ出しができない、高齢者
高齢者の「ゴミ出し困難」について、
タレントのラサール石井さんが語っています。
近い将来、 20世帯に1世帯はゴミ屋敷になってしまうとか…
日本は清潔好きな国民性だと言われてきましたが、
そんな言葉も過去の遺物になるかもしれませんね。
全国のゴミ屋敷化が進んでいます。
我が家も一部屋が、手をつけられずに完全にゴミ屋敷…


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

イマドキの不倫事情と離婚 (祥伝社黄金文庫) [ 露木幸彦 ]
知識ゼロの私でも! 日本一わかりやすい お金の教科書 [ 深田 晶恵 ]

「ゴミ屋敷」と聞けば、ワイドショーの定番の、ゴミをため込み、取材するインタビュアーに水をぶっかけて追い返す変わり者の住人を思い浮かべる。

 つまり、ゴミを捨てられるのに、わざと捨てない異常な人間の仕業だと思っていた。

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

 ところがそうではないゴミ屋敷もある。いやこれは、あなたの実家が、「久しぶりに帰ったらゴミ屋敷になっていた」ということもあり得るという話なのである。

 年を重ね、身体機能や認知機能が衰えることにより、ゴミ出しができず、家にため込んでしまう。そんな“ゴミ出しができない高齢者”がいま問題になっているのだ。

 ある女性の80歳の父は昨年妻を亡くして一人暮らしになった。3カ月ぶりに帰ると奥の和室にゴミ袋の山。家事を任せっきりだった父は、ゴミ出し経験がなく、分別がうまくできなかった。「出し方が違う!」と近所の人からゴミ袋を戻され、それからゴミ出しが怖くなり、できなくなってしまった。

老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

 雑誌「女性自身」の試算によれば、世帯主が75歳以上で、高齢者自らゴミ出しを行わなければならない世帯の数は、2025年には約858万世帯となる。75歳以上で、要介護認定を受けた人の合計割合は31・9%。つまり、25年には858万世帯の31・9%である約274万世帯でゴミ出し困難になると予想される。この数字を全世帯において換算すると、全国で20世帯に1世帯はゴミ屋敷になってしまうのだ。

 自治体でゴミ出し支援を行っているところもあるが数は少ない。金儲けに聡い人なら、これをビジネスにしようとするだろう。しかし医療費も上がろうという高齢者に新たな負担の余裕はない。これは現在のゴミ出しのシステムを根本から国が考え直さなければいけないのではないか。

 現在でさえゴミ収集員は走りながら必死で町を回っている。高齢者の家までゴミを取りに行く余裕は全くない。それなら、民間の業者に国が金を出し、あらかじめ高齢者の家からゴミを出すシステムを考えてはどうか。お得意の中抜きもしやすかろう。いや、してもらっては困るが。そうしないと日本中がゴミで埋まる。

 コロナは見えないが、ゴミはそうはいかない。
https://bit.ly/2WlVmA5

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  ありがとうございました