食費を節約する鉄則5つ
我が家はコロナ禍による収入減が深刻です。
残業代が無くなったのは痛い…
本格的に食費の節約に取り組もうと思っています。
「食費の節約鉄則5つ」があったので紹介します。
先ずはやれるところから始めてみます。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

イマドキの不倫事情と離婚 (祥伝社黄金文庫) [ 露木幸彦 ]
知識ゼロの私でも! 日本一わかりやすい お金の教科書 [ 深田 晶恵 ]

▼鉄則1:使い切る
日本の1人当たりの食料廃棄率は世界一といわれています。コストをかけて多くの食品を輸入しているにもかかわらず、その多くを捨てているというのが現状です。買ってきた食材をできるだけ使い切る努力は節約の基本です。

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

食材を買う時に最後まで使い切るように頭の中でシミュレーションし、どのように料理に仕上げていくか、決めてから買うようにします。こうすることで、献立を1品増やせたり、過剰な食材を買うことを減らせたりできます。

▼鉄則2:在庫を確認し、あるモノで作る
冷蔵庫や食品庫の在庫確認をし、まずは今あるもので作るということを始めましょう。在庫を確認することで、無駄なく買い足すことができます。多くのレシピサイトがありますので、在庫食品から作れる献立作りに役立てましょう。

▼鉄則3:旬の食材を多く取り入れる
旬の食材は価格も比較的安価で、栄養価も高く、味も美味しいのが特徴です。旬の食材をメインにすることで財布もお腹も満足する一品ができるのではないでしょうか?

また、地場産品の直売店を利用すると、より良い商品が手に入ります。国内で生産されたものをできるだけ利用することで、良い生産者を多く生み出し、輸入に依存しない国づくりに貢献できるようになります。

老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]
汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]   断捨離狂騒曲 [ 板坂耀子 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

▼鉄則4:底値を知る
「こっちのお店のほうが○○円安かった……」という失敗は誰もが経験すること。そのような失敗を繰り返しながらも、広告やチラシでチェックし、食品の価格や底値をある程度頭に入れておきましょう。このように金銭感覚を鍛えていくことも、家計を守る上で大切なことです。

▼鉄則5:料理の腕を上げる
「あれば便利」な食材や調味料は、時短や手間を省くことを売りにしています。「時間」や「手間」を買うことになるので、当然高くなりがちです。時間のない時は便利ですが、それを日常にしてしまうと食費が増えるのは当然です。

時間のある時に簡単な下ごしらえをしてフリージングする、合わせ調味料は自分で作れるようにする、といった料理の腕を上げることは、食費の節約には大切なことです。また、手料理が美味しくなれば、外食も減ります。

愛する家族のためにも、栄養があり安価で美味しい食事を作れるように努めていきましょう。
https://bit.ly/3sfTYxq

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  ありがとうございました