500円貯金
誰もが一度はやったことがあると思う500円玉貯金。
私もデカンタボトルに貯めたことがありました。
臨時出費が重なった時に使ってしまいましたが…
お金持ちの人に500円貯金をしている人が多いんだとか。
貧乏だと途中で使っちゃうんでしょうが、
お金持ちの人は初志貫徹で続けることが出来るんでしょうね。
続けることが出来るのは、金銭的に余裕がある証拠かもしれません。
私も500円玉貯金、また始めてみます。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]

◆ズボラな人でもお金が貯まる! 500円玉貯金とは
「お金持ちやマネーの専門家には、“500円玉貯金”をしている人が多いんです」

お金の初心者はもちろん、マネーのプロたちをも虜にするそのワケはいったいどこにあるのか。そこには大きく4つの理由が挙げられます。

ゴミ清掃員の日常 [ 滝沢 秀一 ]
捨てられない人のラク片づけ [ 小川奈々 ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

◆その1:貯まる速度がはやい! 毎日貯めれば1年で18万円
500円玉は世界でも1、2を争う高額なコイン。毎日貯め続ければ、1カ月で1万5000円、年間で18万円にも!

貯まったお金で欲しかったものを手に入れるもよし、それを元手に新たな構想を練るもよし。夢が広がります。

◆その2:貯まる様子が実感できるからモチベーションが続く
多くの場合、貯金=銀行預金。しかし、それだと貯まっていく様子は、通帳上の数字でしか分かりません。

一方、自分の手元で管理する500円玉貯金は違います。実際にお金に触れ、目で確認し、貯金箱にガチャリと落とす。貯まっていく様子がリアルタイムで実感できるのが大きな特徴です。

「増える様子が目で見えて実感できるからモチベーションが持続しやすいんです」

ごみ育 日本一楽しいゴミ分別の本 [ 滝沢 秀一 ]
ゴミと呼ばれて 刑務所の中の落ちこぼれ [ 中林和男 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

◆その3:手軽にスタートでき、いつでも調整が可能=「自由度」が高い
銀行で貯金を始めるには、資料を集めて比較したり、口座を開いたりといった手間がかかるもの。しかし、500円玉貯金なら、思い立ったその日にスタートできる。自分で貯めるスピードをコントロールすることだって可能です。

「お金がない時は少なめに、頑張れる時にはハイペースと、家計の状況に合わせて自分の手で調整できるのが魅力です。始める手間も貯めるスピードも自由自在。もっとも気軽な貯金法といえます」

◆その4:ゲーム性にハマる! 脳トレ感覚で取り組め、認知症防止にも
500円玉でお釣りが出るように頭を働かせながら買い物をすることで、ゲーム感覚で楽しみつつ、お金が貯められます。

「どうすれば500円玉をより多くゲットできるのかをミッションにする。レジでの支払いを工夫したり、買い物の際に意識するなど、ゲーム感覚で取り組むことで、楽しみながらいつの間にか貯金が増えていくという良い循環が生まれます。

また、認知症の初期は計算ができなくなるので、予防を兼ねた脳トレとしても効果があると思います」

「500円玉という小銭と日々向き合うことで、お金に対する意識が高まるはず。それにより、自然とやりくりを工夫するようになり、結果的に無駄遣いが減っていきます」
https://news.mynavi.jp/article/20210204-1693802/

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  ありがとうございました