タオルの「捨てどき」
タオルの「捨てどき」ってどう判断してますか?
繊維が短いタオルは傷みも早いため、
「安物のタオル」は寿命が短めみたいですね。
色が黒ずんできたら「捨てどき」みたいですよ。
黒ずみの他にピンクやオレンジに色に変わるのも捨て時、
パイルがへたりきった時も捨て時のサインみたいです。
うちは、むこうが透けるぐらいまで使うかな…


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

タオルの捨て時とは? ここまで使ったら捨ててよし、の目安
気をつけて洗濯、乾燥していても、だんだんと「タオル」は風合いを失い、手触りや色を変えていきます。ただ、特にちょっと高価なタオルなどでは、傷んでいるのは分かっていても、捨てるに捨てられなくなってしまうことが。

50歳からラクになる人生の断捨離 [ やましたひでこ ]
人生ノート [ 美輪明宏 ]   母は汚屋敷住人 [ 高嶋あがさ ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

そんな客観性を失いかけた時に有効な、タオルを「捨てて良い(捨てるべき)目安」は概ね以下のようなものです。ぜひ参考にしてみてください。

繊維に黒い点々が染み込んでいる
あれ、なんだか黒ずんでいる?と目を凝らしてパイルの隙間を覗いてみると、黒い点々汚れが付いている。それは使用後の乾かしが甘かったり、部屋干しに失敗するなどして、すでにカビ(黒カビ)が生えてしまっている状態です。

こうなると通常の洗濯をしている限り、増えることがあっても、減ることはありません(煮洗い、漂白剤につけるなどすればリベンジの可能性はあり)。タオルの黒カビは放置するとニキビや肌荒れの原因になることもあるといわれています。だいたいこうなっているものはもう処分してもいい状態といえるでしょう。

無印良品とはじめるミニマリスト生活 [ やまぐちせいこ ]
伝説の家政婦が自宅で実践! 週末15分そうじ術 [ 鈴木 美帆子 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

タオルの黒ずみは捨てるタイミング? タオルの処分方法
捨てていい、とはいえどうしても「捨てるに忍びない」気持ちに勝てない場合は、「対もしもの非常時用」として保管し、十二分に活用したのちに処分することをおすすめします。

たとえば子どもの粗相処理、ペットの粗相処理、病臥時の汚れよけ(枕などを覆う)、長距離ドライブ時の車内の敷物、ベランダや三和土の掃除用などの「使い捨て」用途で、しっかり使い切れるといいですね。
https://bit.ly/37L23BG

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  ありがとうございました