ゴミ捨てと虫
ゴミ捨てをさぼると虫が湧きますよね。
食品の汁とかダンボールも害虫の好物です。
気候がよくなると虫が大量発生するので憂鬱。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

ゴミ捨て頻度と虫
一人分のゴミは基本的に量が少ないものです。そのため、捨てるのもある程度量が溜まってからでいいだろう、と新生活に慣れていないうちは忙しさもあり考えがちです。しかし春先の気温下では水分のあるゴミは早々に腐敗し大変な悪臭を醸します。悪臭は「臭い」だけではなく、人体に有害なガスも含みます。たかが臭いと侮ると健康を損なう恐れがあります。

50歳からラクになる人生の断捨離 [ やましたひでこ ]
人生ノート [ 美輪明宏 ]   母は汚屋敷住人 [ 高嶋あがさ ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

 ちなみに怖がる人の多い害虫、ゴキブリが寄ってくるのはいわゆる「生ゴミ」だけではありません。甘い汁の残ったビール缶、魚介などの缶詰の缶、甘い清涼飲料水などのペットボトル、肉魚のトレイ、また湿って温かい古新聞や段ボールなども、ゴキブリの餌に巣に非常に好まれます。

 生ゴミと違って腐らないからと、こういった「燃えないゴミ」の類を溜めるのは悪手です。これらのゴミも収集日を決して逃さず、都度都度捨てるようにしましょう。

無印良品とはじめるミニマリスト生活 [ やまぐちせいこ ]
伝説の家政婦が自宅で実践! 週末15分そうじ術 [ 鈴木 美帆子 ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

 最後にゴミについての余談ですが、「ダンボールを潰して上手にまとめて括る技術」はどこであっても必ず役に立ちます。ひとり暮らしなどの予定がなくても子どもでも、常日頃から練習しておくことをお勧めします。

 もう一つ。「ゴミの収集状況」でその地域、住宅の管理状況や居住者傾向が判断できます。新居探しの際には、その街の各地や集合住宅内にあるゴミ置場は必ず確認しましょう。捨て忘れ、あやしい汚れ、臭いがあるなど荒れている場合は十二分に注意するようにしましょう。
https://bit.ly/3lfmTi6

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  ありがとうございました