汚部屋に悩む人の「捨てられない」
汚部屋に悩む人で多いのが「捨てられない」ですね。
思い出があるとか、いつか必要になるとか…
大切な思い出の品なので捨てはしませんが、
どこにあるかと言えば、いつも行方不明。
「いつか必要になるかも」と大事にしていたはずなのに、
使おうとした時には見当たりません。
これ、汚部屋あるあるです。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]

なぜ物を捨てられないのだろうか。千葉県の40代女性(介護職/年収150万円)は、「捨てようと思っても、なかなか捨てられません」とコメントを寄せた。

50歳からラクになる人生の断捨離 [ やましたひでこ ]

汚部屋・汚部屋脱出ランキング ← す·ご·い

「ケチなので、物をなかなか捨てられない」
女性は現在、多くの物に囲まれた生活を送る。捨てられないのは「捨てたあとに必要になることがあるから」だと説明する。さらに「物への執着が強く、ケチ」ということも拍車をかけている。

「性格もズボラでだらしないので、出したものを元の場所に戻すことができません」と語り、自己嫌悪すら抱いている。何度も大掃除にチャレンジしてきた。しかしながら「結局すぐにもとに戻ってしまうので、もう諦めました」とお手上げだ。

寝室に食べ物だけは持ち込まないよう気をつけているという。その上で、「物がないさっぱりした部屋に住みたいです」と願望を寄せた。

無印良品とはじめるミニマリスト生活 [ やまぐちせいこ ]

ミニマリスト ランキング ← 最新のスッキリ暮らす

『思い出があるから』と言って、夫が物を捨てさせてくれない
埼玉県の30代女性(サービス業/年収100万円)は、自室ではなく「夫の部屋が汚い」と嘆く。女性は何度も片付けようとしたが、そのたびに夫から「思い出があるから捨てないでくれ」と頼まれたため、一向に片付けることができない。しかし、カビだらけの靴の思い出のために捨てられず、「ビニール袋に入れて部屋の隅に放置」。それに対し、「本当に思い出があるならカビさせませんよね」と続けた。
https://news.livedoor.com/article/detail/20565543/

主婦のストレス    断捨離&片づけの工夫 ← ブログ村テーマ

どれか一つ、ポチッと応援くださいませ
 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  ありがとうございました