シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: シンプル

本物の北欧スタイル
北欧スタイルで思い浮かぶのは・・・白と黒、木や自然と取り入れた生活。
そういうところではないでしょうか。
でも、最近の北欧の人たちはヴィヴィッドな色使いを好むようです。
ライフスタイルも「ほっこりとしたくつろぎ」を意味するデンマーク語の言葉「ヒュッゲ」
このヒュッゲが好まれているようですね。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズのスウェーデン&デンマーク編集部が、本当の「北欧スタイル」を教えよう。続きを読む

なんか不潔
なんとなく不潔・・・そんな女性がいますね。
ミニマリストでテレビ出演していた人で、髪はボサボサ、服はヨレヨレ、
部屋はスッキリしていましたが、どこか生き方に魅力を感じませんでした。
不潔っぽいと損をします。最低限で構いません、身なりや仕草は気をつけましょう。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

がさつでだらしなくて、なんだかちょっと不潔っぽい。これは男性が最も嫌う女性のタイプです。
実際に身ぎれいにはしているつもりでも、気づかないうちに細かな部分を見られて、男性がこういった印象を持つこともあります。そこで今回は、男性に「不潔っぽい印象」を持たれてしまう瞬間を紹介します。続きを読む

収納の悩み
スッキリ暮らそうと思うと、収納の悩みは尽きませんね。
収納棚ばかり増やしていると、もうどうしようもなくなります・・・
今ある収納で何とかうまく仕舞う。ここが肝要です。

マンガでわかる!結果を出す断捨離 [ ナツモリアイコ ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

収納の悩みというのは尽きることがなく、モノを捨てるだけでは解決できません。ひと山越えたその次にやってくるのが、しまい方の問題。

モノの多少に関わらず、収納道具を買わなくても、いい具合に収まる方法を取り入れましょう。続きを読む

片付く部屋
シンプルだけど機能的でどこかオシャレな無印良品。
片付かない部屋は統一感がないので、無印を使うのもいいかもしれません。
日常動線を考えながら暮らしてみると、気づきがあるかもしれません。

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

 無印良品を使った収納術を紹介した、『シンプルに暮らす 無印良品で片づく部屋のつくり方』が2017年5月4日(木)に発売された。

 「おもちゃが散らかる」「洋服が片づかない」「キッチンが使いづらい」など、頭を悩ませている人はいないだろうか? そんな悩みをすべて解決してくれるのが、整理収納アドバイザー・すはらひろこ。同書では、すはらが考案した「無印良品」を使った収納術とインテリアのコツを大公開。片づかない部屋の悩みを解決し、毎日の掃除や家事がもっとラクになる便利テクを徹底解説している。続きを読む

フランス流
おばあちゃんの知恵は勉強になりますね。
フランスに住む、おばあちゃんの知恵に興味がありませんか?
エコな掃除術に説得力があります。やはりパリジェンヌ・・・


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

フランスから日本に帰国する際、私は10年暮らした賃貸アパートを、なるべく10年前と同じ状態に戻すべく必死で大掃除をした。
フランスでは入居時と退出時に「エタ・デ・リュー」と呼ばれる物件のかなり細かな状態チェックが行われ書類として残される。で、退出時に破損した箇所、汚した箇所があれば、その修繕費と掃除代が敷金から引かれるのだが、破損や汚れがひどいと大家から追加請求されることもあると友人のフランス人たちから聞かされていた。だから借家人たちは皆、何日もかけて部屋の隅から隅までを徹底的に磨き上げるのだという。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ