シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: シンプル

美魔女
自分で老けたと感じていませんか?
いつまでも若々しく美しくいたいものですね。
10年、20年前と同じ事をしていては老けた印象になります。
美意識を通して取捨選択を重ねることが大事なようです。
身の回りに余計なものばかりが溢れていると・・・それももう、お婆ちゃんですよ。


 大人の女性が軽やかに自由に美しく生きていくための方法論、モノ選びを紹介する『新しい口紅は寝る前に試す シンプルビューティライフ 35のヒント』が2016年11月11日(金)に発売された。続きを読む

シンプルライフ
もっとシンプルに・・・もっともっとシンプルに。
日々の暮らしは出来るだけ簡素にストレスフリーに過ごしたいですね。
時には「食べる、働く、寝る」に徹する生き方が必要なのかもしれません。


ものをたくさん持たず、シンプルなライフを提案する「ミニマリズム」を実践する人も、数多く見受けられるようになってきました。リーダーシップやコーチングに精通する起業家Marcel Schwantesさん曰く、ミニマリズムとは、ただただ物を捨ててしまえばいいということではなく、自分をハッピーにしてくれるものをとことん深掘りすることから始まるのだそう。

今あるものに、より感謝を込められるシンプルライフの15の要素を「Inc.」の記事から紹介したいと思います。続きを読む

お粥
暮らしや生き方がシンプルなら、食生活もそうありたいですね。
床に伏せているときに食べたくなる「お粥」
体にやさしくて、とっても奥の深い食べ物なんですね。

中国や台湾、香港で、朝食にお粥を出すレストランはよくある。いわば彼の地において、お粥は朝食の定番メニューなのである。ところが、日本ではどうだろう? いまなお、“病人食”というイメージが強いのではないだろうか?続きを読む

孔子
孔子は儒教の租となった人です。
孔子と弟子たちの語録は『論語』にまとめられています。
現代にも通用する言葉が数多くあります。今日は孔子の言葉から・・・

中国の思想家、「孔子」の教えが世界中で共感を生んでいるのは、そのポジティブ、謙虚、そして誠実な姿勢が、その言葉に表れているからかもしれません。

米メディア「Collective Evolution」にて、ライターのArjun Waliaさんが自分の解釈を添えて、孔子の6つの名言を紹介しています。今日も頑張れるきっかけを孔子の言葉から受け取ってみては?
続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ