たたかう部屋

戦う部屋、闘う部屋。持たずにミニマム、捨ててシンプル。汚部屋も何とかしたい。部屋とたたかいます。

カテゴリ: ミニマム

ゴミを出さない食品保存法
ここ数年、レジ袋の有料化をはじめ、
環境問題への配慮からプラスチックゴミを減らす暮らし方が、
世界の潮流になりつつあります。
なかでもキッチンは生ゴミ袋や食品の包み袋、ラップ、スポンジ、
ジッパーつき保存袋などプラスチック製品があふれがちです。
今回は使い捨てのジッパーつき保存袋の使用を減らすための、
代用品を2つご紹介します。勿論、節約にもなると思います。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]

●プラスチック製保存袋の代用品(1):シリコンバック
使い捨てのジッパーつき保存袋の代用品の1つめは、シリコンバックです。

【メリットその1】洗って何度も使える
シリコンでできているので、洗って何度も使えます。食器洗い乾燥機で洗うことも可能です。製品によって異なりますが、破れない限り半永久的に使えます。続きを読む

金持ちはミニマリスト
お金持ちは時間を有効利用していますよね。
それに比べると貧乏人は時間の使い方が下手すぎます。
お金持ちは実は「時間持ち」のようですね。
いかにして無駄な時間を減らすかに努力しているようです。
1日たった10分のムダ時間でも年間にすれば60時間、
これは見直す必要がありそうです。
私も時間のミニマリストを目指してみようかな…


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

今持っているものを減らせば時間が貯まる
そもそも、ものをあまり買わなければ、お金が貯まります。それは当たり前すぎる話なのですが、今持っているものを減らせば、今度は時間が貯まるということにお気づきでしょうか。続きを読む

「捨てる」とラクになる
著名なミニマリストが上手にモノを減らすコツを教えてくれています。
「捨てる」と暮らしがラクになるそうですよ。
モノを使い切ることに主眼を置き、
捨てるかどうか迷ったら飾ってみる…
これは良い方法かもしれませんね。
私なんかは迷ってばかりで捨てられない子ですから。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

ミニマリストのメリット・断捨離のコツとは
家の中にモノが多すぎる、きっと捨てたほうがよい。それはわかっているけれど、捨てる勇気は出ない。そんなふうに「捨てる」「捨てない」を迷ったとき、いったいどうすればよいのでしょうか?続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ