シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

カテゴリ: ミニマム

努力がムダに
シンプルにミニマムに暮らそうとすれば捨てるモノがあります。
反対に、無駄に思えることでも捨ててはいけないこともあります。
思い込みを捨て、本当の意味を考えてみましょう。


 努力しても報われないと思っている人。今の安定した生活に、物足りなさや不安を感じている人。けれど、現状を打破するような時間もなければ、それほどの情熱もない。世の中の多くは、自分の人生にとびきり不満でもないし、文句なしに満足、というわけでもないと思う。続きを読む

最低限のモノで暮らすミニマリスト
電化製品が家の中に溢れていますね。
使わずにコンセントを抜いたまま、ただのオブジェになっていませんか?
無くても生活できそうな家電・・・回答1位は意外なものでした。


 近年、無駄なものは徹底的に捨てて最低限の物だけで暮らすという「ミニマリスト」が増えている。大量の本やCD、衣類や食器を捨て、さらにはテレビや冷蔵庫などの家電まで所有しない極限派のミニマリストや家まで処分してしまったという超極限派の猛者までいるというから驚きだ。そこでOVO編集部は「もし、無くなっても生活できそうな家電製品は?」という調査をしてみた。続きを読む

ミニマリスト生活
すっかり言葉として定着した「ミニマリスト」
どんなことでもそうですが、いい事ばかりではありません。
今日はミニマリスト生活のメリットとデメリットです。


最近、断捨離とともによく聞く言葉のひとつに「ミニマリズム」や「ミニマリスト」という言葉があります。「ミニマリズム」は最小主義、「ミニマリスト」は最小限主義者という意味。モノを最小限に減らし、自分が楽しめる時間や空間、そして心の余裕を生み出すことを大事にする人たちのことを指します。今回はそんな、ミニマリストのシンプルな生活から生み出される「本当に大切なモノ」とは一体なんなのか、また、そのメリットやデメリットについてもご紹介したいと思います。
続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ