シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

カテゴリ: ミニマム

4畳半の部屋
テレビも冷蔵庫もない4畳半の部屋に住み、
生活費は月7万円というミニマリストに話を聞いています。
読書や銭湯でお湯につかることなどが、自分にとっての幸せなんだとか。
なにかしらのシッカリとした幸せの基準があれば、
ここまで徹底したミニマムライフも可能なんですね・・・凄いです。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

◆月7万円で暮らすミニマリストの“幸せの基準”

 4畳半の部屋には、テレビも冷蔵庫も何もない。必要最小限のモノだけで暮らすミニマリストしぶ氏。その徹底ぶりは各所で話題だ。続きを読む

狭い
家計が苦しいと、手に入れたものを捨てることに躊躇します。
高価なものでも安価なものでも、お金は一度しか出したくない。
買い物をする、何かを保有する、これらで安心感や満足感を満たされますね。
ただこれが、部屋の中に溢れかえるほどのモノに占有されていたら・・・
家計が苦しいと悪循環に陥りやすいのはたしかです。
貧乏人ほど小さい家に住んでいて、ただでさえ部屋が狭いのにモノが一杯。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

◆家計が苦しい人のリビングに溢れる物とは
物が多い人は、「買って手に入れる事」や「保有する事」で安心や満足を得る傾向があります。常に何かを買って手に入れていれば、お金は当然減り、家の中は物に溢れてしまいます。続きを読む

樹木希林
15日、女優の樹木希林さんが亡くなりました。
ガンが全身に転移しても、それでも仕事を続けた精神力。
彼女の生き方は、やがて誰もが迎える「その時」を気づかせてくれました。
どう生きて、どう死んでいくか・・・緩和ケア医が解説してくれています。
ガンという病気は痛みさえコントロールできれば、
最期の時の準備は自分で出来そうですね。
私も、すべてをミニマムにしてカッコイイ最期にしたいとは思っています。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

俳優の樹木希林さん(本名・内田啓子)が9月15日に死去した。75歳だった。樹木さんは2005年に乳がんの手術を受け、その後、全身にがんがあると公表していた。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ