シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: ミニマム

下着や靴下を劇的に少なくする
下着や靴下は知らない間に増えていきますね。
我が家も少なくしたいと思っていますが、減らしてもまた・・・増えます。
ミニマリスト達人の管理は、とても参考になりそうですよ。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 下着や靴下は、どのくらいお持ちですか?5日ぶん?1週間分?とあるおしゃれな友人は、ブラジャーとショーツを60セット持っていました。

 その日の気分やファッションに合わせて、下着を選ぶ楽しみもわかります。しかし、持ち物の量が増えるにしたがって収納場所が必要になるのも事実…。年も変わったことですし、今年は思いきって「少なく持つ」生活を始めてみませんか?ミニマリストの私が、少ない枚数でやりくりしている方法をお伝えします。続きを読む

ミニマリズムのメリット
どんなことでも、初めはみんな初心者です。
「こうなりたい」を長続きさせるには損得を知ることも大事ですね。
今日はミニマリズムのメリットです。嬉しいことにお金まで増えますよ。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

「ミニマリズム」という言葉を聞いて、あなたはどんなことを想像するだろう?
何もない部屋、禁欲的、真っ白な壁、つらい倹約生活、家具がまったくない部屋で床に座る人。たいていの人は、こんなイメージが浮かぶのではないだろうか。
あなたはおそらく、ミニマリズムは苦行だと思っているだろう。
(中略)
でも、ここで本当のことを教えよう。
その想像は、本物のミニマリズムとは遠くかけ離れている。
私にとってのミニマリズムは、むしろ苦行とは正反対だ。
(35ページより)

こう主張するのは、『より少ない生き方 ものを手放して豊かになる』(ジョシュア・ベッカー著、桜田直美訳)の著者。現代アメリカにおけるミニマリズム運動の代表的存在で、自身のミニマリズム生活を紹介するブログ「ミニマリストになる(BecomingMinimalist.com)」には、毎月100万人以上が訪れているのだそうです。続きを読む

ミニマリスト
ミニマリストを目指したい。または断捨離をしたい・・・
そう思っている人が多いと思います。少なくとも不要なものは無くしたいですよね。
そんな時、スマホのアプリが助けてくれますよ。まずはスタートしてみましょう。


トラコミュ ぐーたら主婦だって褒めてもらいたい   掃除&片付け

ミニマリストとは、身の回りのモノを限りなく減らし、最低限の生活用品だけで暮らす人のこと。物や情報があふれている現代社会だからこそ、そんな人たちが増えているようです。本気のミニマリストまでの道のりは長そうですが、入門に役立ちそうなアプリを5つ紹介します。続きを読む

努力がムダに
シンプルにミニマムに暮らそうとすれば捨てるモノがあります。
反対に、無駄に思えることでも捨ててはいけないこともあります。
思い込みを捨て、本当の意味を考えてみましょう。


 努力しても報われないと思っている人。今の安定した生活に、物足りなさや不安を感じている人。けれど、現状を打破するような時間もなければ、それほどの情熱もない。世の中の多くは、自分の人生にとびきり不満でもないし、文句なしに満足、というわけでもないと思う。続きを読む

最低限のモノで暮らすミニマリスト
電化製品が家の中に溢れていますね。
使わずにコンセントを抜いたまま、ただのオブジェになっていませんか?
無くても生活できそうな家電・・・回答1位は意外なものでした。


 近年、無駄なものは徹底的に捨てて最低限の物だけで暮らすという「ミニマリスト」が増えている。大量の本やCD、衣類や食器を捨て、さらにはテレビや冷蔵庫などの家電まで所有しない極限派のミニマリストや家まで処分してしまったという超極限派の猛者までいるというから驚きだ。そこでOVO編集部は「もし、無くなっても生活できそうな家電製品は?」という調査をしてみた。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ