シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

カテゴリ: ミニマム

使い切って、使いたおす
モノを使う楽しさは、気がつくと日に日に増していきますね。
これに使い切る喜びが加わると・・・一種の達成感みたいなものがあります。
勿体ないは節約になって、ミニマリストの第一歩でもあります。さあチャレンジ!


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 ものをひとつ手に入れたら、徹底的に使う。これをルールにしている節約の達人は多いのではないでしょうか。これは、古くなったものとケチケチ、イヤイヤつき合うこととは違います。楽しみながら再利用したり、ちょっとくたびれたお気に入りのものをリメイクしたりして、最後までものと向き合う。そこにはものを「使い切る」「使いたおす」満足感があります。「お金を出した分、しっかり元をとる」という、まさに節約の醍醐味なのです。

 今回は、書籍や雑誌で節約の達人として、今話題の中山あいこさんとマキさんに、ご自身が楽しみながら「使い切る」「使いたおす」ものを教えていただきました。愛情をもってものと接するという、節約の基本とはいかなるものなのでしょう?続きを読む

逃げるは恥
物事から逃げる・・・なかなか良い印象はありませんが、
時には逃げ出して良かったと思うときもありますね。
頑張り続けることの難しさ・・・次の新しいスタートを切るためには、
「逃げる」という選択肢もアリかもしれません。せめて心の片隅に残しておきましょう。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

逃げることはいけないことだ。
そう思っている人は多いと思います。
自分にも他人にも甘い私ですが、それでも逃げてはいけないのだと信じていました。
「逃げる」のは、卑怯なことであり、ずるくて、自分を信じてくれた人を裏切ることだ。
だから絶対にそれだけはしてはならないと、思ってきたのです。
万一、逃げださなくてはいけないときは、こっそりと、人目を避けてするしかありません。
が、しかし、『堂々と逃げる技術』(中島輝・著/学研プラス・刊)には、驚くべきことが書いてあります。
それは・・・。続きを読む

ミニマリストのアドバイス
モノは捨てられないですね。特に服とか・・・
高価だったり思い出が詰まっていたりすれば尚更です。
ミニマリストが「捨てる基準」を示してくれています。あー、なるほど。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

自分の部屋は見慣れていてわかりにくいですが、友達の家に行くとモノが多い人と少ない人と、明らかに違いますよね。

仕事などの理由でモノが多くなってしまうのは仕方ないですが、いらないモノばかりなのに、捨てられないだけならば話は別。モノが多いか少ないかは、その人の考え方も影響しています。

今回はお片づけのプロ、人気ブロガーでミニマリストのやまぐちせいこさんの著書『服を捨てると幸せが見つかる 毎日が心地よく変わる「片づけ」レッスン』から部屋にモノを増やさない方法を5つご紹介していきます。続きを読む

タイニーハウス
小さく暮らす豊かさ・・・タイニーハウスが人気です。
約9畳ほどの広さの家で暮らすオーストラリアの3人家族。
コンパクトにまとまって暮らしやすいのだとか・・・高齢者にも優しいかもしれませんね。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

その名の通り、小さな家のことを指す「Tiny House(タイニーハウス)」。日本でも最近にわかに注目する人、作ってみる人も増えてきている。昨今のミニマリストにも通ずる部分はあるのではないだろうか。

今回は、私が実際に滞在したオーストラリアのメルボルン近郊ヤラバレーのファームに建つ、とあるTiny Houseの暮らしを紹介する。続きを読む

モノを溜めずに毎日を充実
「捨ててスッキリ」やミニマリストにならなくても快適な生活は可能です。
あまりにも「捨てる行為」に執着すれば、それはもう断捨離中毒かもしれません。
ほどほどに捨ててスッキリ暮らす・・・ここが大事なのかもしれませんね。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

「ミニマリスト」や「断捨利」といった言葉が流行し、実際に片付けてみたけれど時間が経ったらやっぱりモノが溜まっているなんてことありませんか。あるいは、モノを捨てまくったけど期待したほど生活は変わらなかった、キラキラしなかったという方もいるかもしれません。それもそのはずで、いらないモノを捨てて部屋の中はスッキリしても、普段何となくやってしまっている習慣を変えなければ生活は変わりません。例えば、寝る前のスマホチェックや惰性で続けている趣味などなど…。そこで今回は、モノを捨てるだけでなく、悪習慣も改善させる方法を考えていきたいと思います。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ