シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: ミニマム

ミニマリストのアドバイス
モノは捨てられないですね。特に服とか・・・
高価だったり思い出が詰まっていたりすれば尚更です。
ミニマリストが「捨てる基準」を示してくれています。あー、なるほど。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

自分の部屋は見慣れていてわかりにくいですが、友達の家に行くとモノが多い人と少ない人と、明らかに違いますよね。

仕事などの理由でモノが多くなってしまうのは仕方ないですが、いらないモノばかりなのに、捨てられないだけならば話は別。モノが多いか少ないかは、その人の考え方も影響しています。

今回はお片づけのプロ、人気ブロガーでミニマリストのやまぐちせいこさんの著書『服を捨てると幸せが見つかる 毎日が心地よく変わる「片づけ」レッスン』から部屋にモノを増やさない方法を5つご紹介していきます。続きを読む

タイニーハウス
小さく暮らす豊かさ・・・タイニーハウスが人気です。
約9畳ほどの広さの家で暮らすオーストラリアの3人家族。
コンパクトにまとまって暮らしやすいのだとか・・・高齢者にも優しいかもしれませんね。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

その名の通り、小さな家のことを指す「Tiny House(タイニーハウス)」。日本でも最近にわかに注目する人、作ってみる人も増えてきている。昨今のミニマリストにも通ずる部分はあるのではないだろうか。

今回は、私が実際に滞在したオーストラリアのメルボルン近郊ヤラバレーのファームに建つ、とあるTiny Houseの暮らしを紹介する。続きを読む

モノを溜めずに毎日を充実
「捨ててスッキリ」やミニマリストにならなくても快適な生活は可能です。
あまりにも「捨てる行為」に執着すれば、それはもう断捨離中毒かもしれません。
ほどほどに捨ててスッキリ暮らす・・・ここが大事なのかもしれませんね。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

「ミニマリスト」や「断捨利」といった言葉が流行し、実際に片付けてみたけれど時間が経ったらやっぱりモノが溜まっているなんてことありませんか。あるいは、モノを捨てまくったけど期待したほど生活は変わらなかった、キラキラしなかったという方もいるかもしれません。それもそのはずで、いらないモノを捨てて部屋の中はスッキリしても、普段何となくやってしまっている習慣を変えなければ生活は変わりません。例えば、寝る前のスマホチェックや惰性で続けている趣味などなど…。そこで今回は、モノを捨てるだけでなく、悪習慣も改善させる方法を考えていきたいと思います。続きを読む

食費節約法
ミニマリストの生活は結果として節約になります。
最低限のものしか持たない「でも食料品は別!」・・・こんなことはありえません。
節約生活のむこうにミニマリストの生活が見えてきます。あなたには見えますか?


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

年末年始のさまざまなイベントが過ぎ、お正月後は「ゲッ……お財布がスッカラカン!」という状態になる場合も多いもの。そんなとき、「今年こそ絶対にお金を貯めなきゃ……」と誓う人は多いですよね。

1人暮らしでも家族がいても、毎月の生活費がカツカツで貯蓄が難しいこともあります。昇給の可能性はこの際除外して、今の収入以内で節約し、貯蓄する計画を立てましょう!

節約したいときに注目したい費用として、真っ先に思い浮かぶのが“食費”。そこで今回は、『BizLady』過去記事から、食費節約のポイント6つをまとめてご紹介しましょう!続きを読む

下着や靴下を劇的に少なくする
下着や靴下は知らない間に増えていきますね。
我が家も少なくしたいと思っていますが、減らしてもまた・・・増えます。
ミニマリスト達人の管理は、とても参考になりそうですよ。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 下着や靴下は、どのくらいお持ちですか?5日ぶん?1週間分?とあるおしゃれな友人は、ブラジャーとショーツを60セット持っていました。

 その日の気分やファッションに合わせて、下着を選ぶ楽しみもわかります。しかし、持ち物の量が増えるにしたがって収納場所が必要になるのも事実…。年も変わったことですし、今年は思いきって「少なく持つ」生活を始めてみませんか?ミニマリストの私が、少ない枚数でやりくりしている方法をお伝えします。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ