シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: 暮らし

遺品整理
人が亡くなると、かなり大量のゴミが出るようです。
遺品整理のプロが様々な観点から心得を解説してくれています。
身内の不幸に役立つばかりでなく、
自分自身、どういう環境で死にたいかを考えれば、
今を、どう生きるべきかのヒントになるかもしれません。
私自身は「身一つでキレイに逝く」・・・こうありたいと思ったいます。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
まさか、汚部屋を卒業できるとは。 [ ややこ ]

『遺品は語る 遺品整理業者が教える「独居老人600万人」「無縁死3万人」時代に必ずやっておくべきこと』(著:赤澤 健一)
遺品整理の仕事に従事している著者がこう記しています。

遺品整理の現場では、いまの日本人、あるいは日本社会の現実に直面させられる。多くの人が「一人で死んでいく」という現実だ。続きを読む

布団掃除
寝具の専門家が、家庭の寝具についてアドバイスしてくれています。
知っています? 羽毛布団にはダニが発生しないそうですよ。
これだけでもタメになりました。
健康は良い睡眠から。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

◆絶対にやるべき「ベッドマットレスの湿気抜き」

 ベッドマットレスを導入しているご家庭で一番悩ましいのは、マットレスのメンテナンス。ものによっては50kgを越えます。重たくて大きいから普段はまったく動かさない方が多いようです。

 しかし、睡眠時にかく汗の7割は湿気として下へ下へ落ちていくので、マットレスはものすごく湿っています。さらにベッドの上には羽毛ふとんや毛布、メイクすればスプレッド(オシャレな布製の覆い)が被さります。これらはマットレスと空気が触れる余地を奪ってしまうので、湿気はみんな蓄積していきます。続きを読む

玄関
「玄関は家の顔」とも言いますが、
1000万円貯める家は、玄関からスッキリしているようです。
ドアを開けて、靴が何足も散乱しているようなお宅はやはり・・・
暮らしも家計管理もスッキリしたいものですね。
まずは玄関を、重点的に見直してみましょう。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]

私はかれこれ20年近く、家計のやりくりの取材をしてきました。その中には、貯蓄が1,000万円以上ある人も、少なくありませんでした。その人たちが、とりわけ収入が多いというわけではありません。年収300万円台(手取り)というケースもたくさんありました。

また、お金を使わないケチケチ生活をして、ギスギス暮らしているわけでもありません。要するに、お金のやりくりが上手なのです。ということは、そのやりくりの仕方をまねすれば、誰でも1,000万円貯めることが可能というわけです。是非今日からまねしてみてください。続きを読む

バスタオル
しばしば論争になる「バスタオルの洗濯頻度」
本人が納得していれば、それはそれで良いと思うのですが・・・
我が家は薄手のバスタオルを使って、毎日洗っています。
厚いバスタオルを2日も3日も使うと、カビが生えそうですね。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

今回はアンケート「バスタオルを洗う頻度はどれくらい?」への回答とコメントを紹介します。

■雑菌の繁殖が気になるから毎日洗う

【毎日洗う派のホンネ】

・ひとり1枚、毎日洗います。

・家族全員別々のバスタオルを使います。もちろん毎日すべて洗濯します。

・1日置いておけば乾きますが、菌が繁殖していそうな気がして、毎日新しい物を使っています。

・キレイな体を拭いたから汚れてないと思ってる人がいるけど、濡れたままの状態だと菌が繁殖して結局汚いらしいです。

・テレビで毎日変えたほうが良いというのを見てから変えるようになった。

・以前は2 ~ 3日同じものを使っていましたが、雑菌が増えると聞いてから、毎日洗濯するようになりました。

・実家にいたときは、4日に1回というペースでしたが、ひとり暮らしになったら毎日洗わないとイヤになりました。続きを読む

フローリング ほこり
部屋の床面はフローリングですか?
そのフローリング床には、カーペットが敷いてありますか?
フローリングは、実はホコリっぽいという研究データがあります。
カーペットだと、ホコリを吸着してくれるんだとか・・・
掃除しているのに部屋にホコリが舞っている場合は、
カーペットを敷いて比べてみてください。認識が覆るかもです。


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

皆さんはカーペットと聞いて何を想像するでしょうか? 良いイメージでいくと「あたたかい」「やわらかい」「おしゃれ」なんていうイメージでしょうか?

では悪いイメージはどうでしょうか?「ダニが……」「アレルギーが……」「掃除が……」「子供が……」こんな感じではないでしょうか?

この、「ダニが……」「アレルギーが……」というイメージは、カーペット業界に大きなダメージを与えました。その影響もあって、20年前、新築住宅の床面積のうち20%程度はカーペットだったのですが、現在はわずか0.2%になってしまいました。

ここでは「ホコリ」と「カーペット」についてのお話。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ