たたかう部屋

戦う部屋、闘う部屋。持たずにミニマム、捨ててシンプル。汚部屋も何とかしたい。部屋とたたかいます。

カテゴリ: 暮らし

タオルの「捨てどき」
タオルの「捨てどき」ってどう判断してますか?
繊維が短いタオルは傷みも早いため、
「安物のタオル」は寿命が短めみたいですね。
色が黒ずんできたら「捨てどき」みたいですよ。
黒ずみの他にピンクやオレンジに色に変わるのも捨て時、
パイルがへたりきった時も捨て時のサインみたいです。
うちは、むこうが透けるぐらいまで使うかな…


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

タオルの捨て時とは? ここまで使ったら捨ててよし、の目安
気をつけて洗濯、乾燥していても、だんだんと「タオル」は風合いを失い、手触りや色を変えていきます。ただ、特にちょっと高価なタオルなどでは、傷んでいるのは分かっていても、捨てるに捨てられなくなってしまうことが。続きを読む

掃除嫌いが陥る3つの罠
苦手ながらも一生懸命掃除した部屋を、
家族に一気に汚されたり散らかされたりすることに、
無性に腹が立って仕方ない経験ありませんか? 
今回は、二児の母である整理収納アドバイザーさんが、
掃除嫌いな方が陥りやすい罠に解説しています。
掃除を一気にやろうとして数種類の洗剤を買い漁り、
一人で抱えてどうしようもなくなる…まるで私のことです。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
老いの片づけ力 わが家をゴミ屋敷にしないために [ 阿部絢子 ]

1、掃除を一気にやろうとする
汚れは使っているうちに日々蓄積されていきます。
特に、洗面所、トイレ、お風呂、キッチンなど水回りは汚れやすいところ。掃除をするのがめんどくさいので汚れを見て見ぬふりして過ごすこともよくありました。
そして汚れが溜まれば溜まるほどやる気もダウン。そんな負のスパイラルから抜けるためにこまめに掃除をすることにしました。
洗面所には、マイクロファイバークロスを置いて使った後の水滴を拭きとる。トイレは一日一回トイレットペーパーとアルコールでサッと拭き掃除。お風呂も排水溝にたまったゴミは毎日取って、お風呂に入る時についでに掃除。
こまめにやることが掃除のめんどくささを回避する最大のポイントでした。続きを読む

品のないクレーム、ゴミ清掃員
ゴミ清掃員としても活躍するお笑い芸人さんがいます。
そんな彼が体験した「理不尽すぎるクレーム」の数々。
「おい、ゴミ屋どけよ!」と言われたことがあり、
ゴミ清掃車が道を塞ぎ、通り抜けられないことに怒る人も…
そんな場所に限って細かく集積所があるようです。
そういう時はペコペコしながら、なるべく急いでゴミを回収するんだとか。
「この1本道を抜けるまでは仕方がない」と、
休まず手を動かし続けるそうです。大変なお仕事ですね。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

無印良品 片づけ上手さんの収納術 [ 主婦の友社 ]
おひとりさまのゆたかな年収200万生活3 [ おづ まりこ ]

「おい、ゴミ屋どけよ」
チラッと後方を見ると、小さな渋滞となっている。痩れを切らした人が車から降りて、僕らのところまでやってきて直接文句を言った。

「おい、ゴミ屋どけよ。ゴミ屋がなんで俺を待たせるんだよ。ここに並んでいる奴、全員そう思っているぞ!」続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ