たたかう部屋

戦う部屋、闘う部屋。持たずにミニマム、捨ててシンプル。汚部屋も何とかしたい。部屋とたたかいます。

カテゴリ: 暮らし

猛バッシング、こんまりさん
いつも応援ありがとうございます!
アメリカ進出で大成功した近藤麻理恵さん。
「人生がときめく片づけの魔法」は大ベストセラーとなり、
いくつものテレビ番組でも紹介されました。
そんなこんまりさんが通販サイトを立ち上げたのですが、
「物を捨てさせたのは、自分が売るものを買わせるためか!」
などと猛バッシングに遭っています。
通販サイトは、それなりの大人の事情があると思うのですが。
私もサイトを拝見しましたが、全体的にお値段はお高めかな。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

「引き出し1つ」から始まる! 人生を救う 片づけ [ 井田 典子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   草笛光子のクローゼット [ 草笛 光子 ]

 著名人へのやっかみか、それとも綿密に計画されたビジネスモデルか。日本では大掃除のシーズンが近づく中、「こんまり」の愛称で呼ばれる片づけコンサルタント、近藤麻理恵さんがオープンした米国向けネットショップが話題になっている。続きを読む

掃除機は・・・窓を
いつも応援ありがとうございます!
掃除機をかける時に窓はどうしていますか?
開けていますか? それとも閉めていますか? 
私は窓を閉めて掃除をしています。
生活スタイルや考え方に合わせるのが正解だと思いますが、
『空気が綺麗な部屋は、決して汚れない』
この言葉は意識したいと思っています。汚部屋卒業を目指して・・・


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

掃除機をかけるなら窓を閉めて!
「おばあちゃんの知恵」「昔ながらの常識」というもの。温故知新、決して侮ることはできませんし、現代にも活きる合理的なノウハウがそこから発掘できることだって決して少なくはありません。続きを読む

家の中がごちゃごちゃ・・・どうしよう
いつも応援ありがとうございます。
家の中が散らかりすぎていると、なかなかヤル気が湧きませんね。
そんな時、誰かが何かが背中を押してくれたら・・・
ネットの投稿には「芸能人が訪ねてくると思う」とか、
「何かに便乗して片付ける」とか、涙ぐましい姿がありました。
年内にはキレイにしたいですよね。それは、みんなの願い。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

汚ブスの呪縛 嫌われる人にはワケがある [ KENJI ]
梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   このゴミは収集できません [ 滝沢秀一 ]

片付けをする気になるよう、背中を押してほしいという投稿がありました。

『やる気がなさすぎて洗濯物は取り込んでも畳まず、おもちゃがとっ散らかり、掃除機もかけていない。頭の中ではやらなきゃと思うけど思うように身体が動かない。こういう時、どうしたらやる気が出るの』続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ