シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: 暮らし

冬服の洗濯
冬の衣類は、何回着たら洗いますか?
内着と外着で分けている人が多いと思いますが、
冬は服のボリュームだけでもかなりありますね。
我が家の場合だと約2倍・・・冬場はなかなか乾かないし・・・


トラコミュ    ビフォー・アフター    断捨離してますか?

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]
ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]

冬場は洗濯物もかさばるし、寒い中干すのも大変なので、洗濯物の量は減らしたいところ。特に夏場のように汗もかきづらいから、何回か着てから洗うというのはよくある話…? 冬着の洗濯頻度について、ネット上の意見などをまとめます。

効率を考えるなら…数回着てから洗う派
冬着で肌に触れないものであれば、毎日は洗わないという意見の多くは、冬着は汗も付かず、毎回洗濯すると衣類が傷んでしまうため毎日は避け、汚れが付いてしまった場合は部分洗いをすることで、洗剤や水も節約できるというものでした。続きを読む

年末の大掃除
年末の大掃除・・・とうとう、この時期がやって来ました。
毎年のことなのに、なかなか捗りませんね。
いつも気忙しいばかりで・・・
そこで、こういう時こそプロのアドバイス!
リスト化とスケジュールは大切のようです。これかあ~


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター   断捨離してますか?

梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

気づけばもう11月も半ばを過ぎ、街もクリスマス色に染まり始めています。これから年末に向け怒涛のスケジュール、という方も多いかと思いますが、何かお忘れではないでしょうか。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、そろそろ取り掛かりたい「大掃除の備え」についてアドバイスを記しています。続きを読む

大掃除
年末に大掃除をしていますか?
我が家では、秋に大掃除をしています。
今の時期にやった方が、キッチンまわりの油汚れも落ちやすい・・・
それで・・・暖かくなる春にも大掃除。
冷たい水は心臓にもよくありません。
だから私は、年末の大掃除を避けて春秋の2回、行うようにしています。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター   断捨離してますか?

梅ケ谷ゴミ屋敷の憂鬱 [ 牧村泉 ]   ミニマリスト、親の家を片づける [ やまぐち せいこ ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

「一般に大掃除といえば、年末に取り組むもの。日本の年中行事のひとつでもあります。ですが、現実的な面から見ると、大掃除を冬の寒い時期にするメリットはほとんどありません。それどころか、汚れが落ちにくかったり、病気やけがのもとになったりと、デメリットだらけなんです」
 
そう話すのは、『All About 家事・掃除・子育てガイド』の藤原千秋さん。そもそもお掃除の由来は、江戸時代、年末に江戸城内で大々的な掃除を始めたのがきっかけという説や、家々に新年の幸せをもたらす「年神さま」を迎えるために家中をキレイにするなど諸説ある。
 
これまで当たり前のようにやってきた年末恒例の大掃除だが、合理的に考えると、じつは大掃除には不向きな季節だという。その理由を藤原さんが解説してくれた。続きを読む

福祉整理
生前の福祉環境を整えるための片づけを「福祉整理」と言います。
本格的な高齢化社会を迎えて、生前に家財全般を処分する人が増えています。
介護施設に入る、子と同居するなど事情は様々ですが整理はすべきでしょうね。
ただ、悪質な業者も増えているようなので注意が必要です。
トランク一つで生活していればこういう問題は起きませんが、
なかなかそれはハードルが高すぎますね。

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

 最近は「断捨離」「ミニマリスト」など、身の回りの物をあまり持たずに生活する人のことが話題になりがちですが、なかなか物を捨てられないという方も多くいるのではないでしょうか。

 最近では、生前のうちに片づけを遺品整理業者へ依頼する生前整理の需要が高まっています。片づけは故人様が亡くなった後に行うのが一般的かと思われがちですが、業者によっては生前の依頼が全体の6~7割を占めています。続きを読む

家事分担
共働きで家事は大変ですね。一人でなんてとても無理です。
やはり家事分担が必要になりますが、お互いに納得する必要があります。
また家事の時短も心掛けたいですね。余分なものは断捨離、時間もミニマムに、
ひとつひとつの積み重ねが、より良い暮らしに繋がっていきます。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

共働き夫婦に大きくのしかかる家事負担。妻と夫のどちらがどれだけの家事を行うか、きちんと分担できるかどうかで、夫婦生活が円満にいくか決まると言っても過言ではないほど。そこで今回は家事分担のコツと、家事負担を軽くする時短テクをご紹介します。
共働きのネックとなる「家事」続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ