シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。部屋にモノが溢れていませんか? たまに汚部屋も取り上げます。

カテゴリ: 暮らし

家の後始末
親が残した家財道具の量に途方に暮れる50代60代の子ども達・・・
こんなケースが増えています。売却するにしても賃貸にするにしても、
家の中が片付いていないと次に進めません。
親として最後に子どもにしてあげらるのは、身奇麗にして逝くことかもしれませんね。

親が終活でしくじりまして Have a Good End-of-Life p [ 寝猫 ]

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

親の残した家が空き家になって困っている子供が増えている。

 子供と言っても、今の日本は超長寿社会。親が80歳代の家はごく普通、90歳を超える親を持つ子供も増えた。だから子供といってもその年齢は50歳代後半から60歳代にもなる。

■家が処分できない最大の原因は「親が残した家財道具」

 空き家はなぜ放置されるのか、空き家に関するアンケート調査などを紐解くと、非常に多くの回答に「家の中に親が残していった家財道具などの整理ができず、途方に暮れている」というものがある。続きを読む

金運アップ
部屋の空気が停滞すると、気分が落ち込んで金運も下がりますね。
ちょっとした断捨離と日々の厄落としで運気が上がるかもしれません。
今日はDr.コパさんが金運アップのインテリア術を教えてくれます。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

■こんなもの置いてない? 金運下げグッズとは
金運アップのために私がおすすめしている開運グッズはたくさんあります。私の風水術を知り、手に入れた方も多いかもしれません。しかし、運気を上げるパワーは永遠に続くものではないのです。

その年用の開運グッズは、一年限りで新調しましょう。できれば、年の始めに近くの神社で行っているお焚き上げで供養してもらってください。また、金運を高めるために買った財布も、いくら気に入っていたとしても3年程度でまた新しい物に替えてください。

これを身に着けているとツキを呼べるという「勝負●●」のようなものも人それぞれあると思いますが、あなたが何度も使う事でその物自体のパワーは衰えていってしまいますから、使い古してきたなと思ったら、「いままでありがとう」と声をかけて、処分しましょう。続きを読む

時間節約術
時間には限りがあります。私たちは、そのなかで生きています。
暮らしの中で無駄な時間を省いていけば、人生が変わるかもしれませんね。
もう一度、自分自身の時間に対する姿勢を点検してみましょう。

トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

人生は一度きり!!やりたいことをたくさんしたい!!今日は、時間を有効に使ってやりたいことをたくさんできる様なコツを紹介しちゃいます!!
やりたいことを、できるだけ沢山したい!

人生は一度きり!できるだけ沢山のことをしたり、挑戦してみたいですよね!時間をうまく使って、無駄なことをできるだけしないことで、自分のしたいことを思いっきりやりたいものです。しかし、最近はスマホの便利さもあり、ついつい時間を無駄にしてしまうものが沢山あります。今日は、そんな誘惑や無駄にしやすい行動を理解して、時間を沢山作り出すポイントを紹介しちゃいましょう!続きを読む

みんなの節約術
ミニマムに生活すれば、自ずと節約生活になります。
そこで今日は、みんなが行っている節約術の紹介です。
このまま実践する必要はありませんが、なにかヒントはあると思いますよ。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   ビフォー・アフター

4月に入って新生活のスタートを切った人も多いでしょう。そこで気になるのが「お金」のこと。できれば上手に節約して、将来に向けて貯金したり、趣味や資格取得など自分のために有意義に使いたいものですよね。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「チョコット節約術&お得術」についてのQ&Aをご紹介します。続きを読む

もっと節約したい費目
節約って? どうやったら月3万円の節約ができるのか・・・
主婦が「もっと節約したい」と思っているのは何か?
シンプルに暮らせば、それは節約にもなります。限度はありますけどね。


トラコミュ 素敵な大人のシンプルライフ   断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

日々の節約を意識しつつも、納得できるレベルまでできているかといえば、それは別の話。では、月々の出費の中で「ここはもう少し減らしたい」という主婦が多いのは、どんな費目なのでしょうか!? 『WooRis』が457名の既婚女性に実施した調査をもとに、主婦が「もっと節約したい!」と感じている出費のトップ3をお伝えします。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ