シンプル&ミニマム ときどき汚部屋

持たずにミニマム、捨ててシンプル。きたない汚部屋も取り上げます。ブログの更新もミニマムに断捨離して、今は週一。

カテゴリ: 暮らし

掃除しやすい
忙しい時や、疲れているときに掃除するのは億劫ですね。
なるべく楽をして掃除する方法があれば・・・
床にモノを置かず、モノを吊るしたりすれば、
掃除するハードルがグッと下がります。
拭きたい場所、掃きたい場所がなるべく見えるようにしましょう。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

恨みっこなしの老後 [ 橋田 壽賀子 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   シングルマザー、家を買う [ 吉田可奈 ]

1.床置きのものを減らす

手っ取り早く効果が実感できる方法が、「床に置くものを減らす」ということ。続きを読む

ズボラ・・・掃除術
日々の掃除、なるべくなら楽をしたいですね。
ズボラさんでも続く掃除術を紹介しています。
「ついで」は面倒な気もしますが、習慣になれば平気です。
一番のズボラ掃除術は「汚れたら直ぐ洗う」ですね。
放置して頑固な汚れになると・・・お手上げですよ。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

お家がキラキラ輝く魔法のオキシクリーン [ 徳間書店 ]
ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   脱力系ミニマリスト生活 [ 森 秋子 ]

『ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました』(KADOKAWA)は、子どもの頃から片付けが苦手で、長年「汚部屋」の住人だったというわたなべぽんさんが、「ダメな自分」と向き合い、自分なりの片付けのコツを試行錯誤し、「汚部屋住人」から卒業するまでを描いたコミックエッセイだ。
 その続編とも言える『面倒くさがりの自分を認めたら部屋がもっとキレイになりました 三日坊主の後回し虫退治術』(わたなべぽん/KADOKAWA)の電子書籍が2月16日に配信された。続きを読む

ラクする・・・トイレ掃除
トイレ掃除は面倒くさいですね。あれこれ細かな汚れが多すぎます。
できるだけ時間を掛けず、それでいて清潔に・・・
家族の協力も不可欠となります。
自分が汚したら自分でキレイに・・・このルールは大切です。
一人ひとりの心遣いで、トイレ掃除もラクになりますよ。


ワタシ、汚部屋と戦ってます   ビフォー・アフター ← ブログ村テーマ

ゴミ屋敷奮闘記 [ 村田らむ ]   プロに教わるシンプル掃除術 [ 双葉社 ]
なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか? [ 志賀内泰弘 ]

毎日の家事のなかで、とくに億くうなことといえば、やっぱりトイレ掃除ではないでしょうか?毎日掃除しなくても大丈夫だけど、しないとなるとちょっと気分が悪いですよね。とはいえ、いざ掃除をすると、いろいろやることが多くて面倒なもの。そこで、少しでもトイレ掃除をラクにするためのコツをご紹介します。続きを読む

 

 

↑このページのトップヘ